日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

シャクヤク’コーラルチャーム’開花

 

おはようございます。昨日のうちにシャクヤクが開花していました。

 

f:id:m-garden-life:20160508061652j:plain

なんて美しいんでしょうか。素敵な色に美しい花。雄しべの泡立つような豪華さ。「立てば芍薬、座れば牡丹・・・」というあれ、いまいちよく分からなかったけど、芍薬がとても美しいのだということはよくよくわかった。

そういえば、今日のNHK趣味の園芸」は「牡丹と芍薬特集」だったような。牡丹は低木で、芍薬は宿根草と聞いたような。

・・・

私が芍薬を育てようと思ったのは、ターシャ・テューダーの特集番組でターシャが芍薬(ピオニー)をとても誇らしげに自慢していたから。ああいう自慢はとても素敵だと思って。芍薬ってどんなに素敵なんだろうと思って。「自慢」というと、日本人はあまり好まないかもしれないけど、自分が丹精込めて育てたものを自慢することって、誇れることなんじゃないか。

そもそもブログなんて書いている時点で、自分の庭の自慢なんじゃないか。私はフェイスブックはしないけど、そこでは多くの人が「盛って」いるという。「〜へ行った」「〜を食べた」「〜を買った」みたいな受動的な自慢じゃなく、庭づくりという能動的なことは誇れることなんじゃないか。他人に対してではなく、自分に対して。

・・・ 

今後はブログ更新の頻度が落ちるかもしれません。皆さんのところへ伺うこともあまりできなくなるかもしれませんが、よろしければまた見に来てください。