日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

カーディナル・ド・リシュリューが咲いた!

 

いい天気です。朝、ウッドデッキに置いてある鉢バラたちを見たら、カーディナル・ド・リシュリューが咲きかけておりました。

f:id:m-garden-life:20160501102132j:plain

この春、我が家で一番の期待を背負ったバラであります。初めての開花ですからね!この状態ですでにとてもいい香り!

f:id:m-garden-life:20160501102046j:plain

そして10時頃にしっかり開花。うわーん、素敵〜〜!オールドローズって本当にいいわぁ。なお、この花径は6cm。私は中小輪が好きです。

もちろんイングリッシュローズも好きですが、手のひらほどもある大きな花を私の小さな庭のどこに咲かせたらいいのか、全然イメージできず・・・。

カーディナル・ド・リシュリュー

咲き方:一季咲き

系統:G(ガリカ)

枝の長さ:2.5m

花径:6〜7cm

香り:微香

トゲ:少

花色:灰色を含む紫

作出:Laffey(1847年以前)フランス

たおやかに咲く姿とシックな色調が美麗。トゲがほとんどないので誘引しやすく、アーチなど広範囲に利用できる。小スペース向きつるバラとして大変優れた名花。

 

 ※姫野由紀『バラの小さな庭づくり アイデアとテクニック』より

 

f:id:m-garden-life:20160501103148j:plain

ちなみに10号バラ鉢にオベリスクを挿して誘引しています。枝は柔らかいし、ステムは短いので、確かに小型アーチに向いてるんだなぁ。この葉っぱや枝もとても好きなバラです。

 

2015/4/28:新苗購入&植付け

2016/5/1;初開花

 

花持ちはいまひとつらしいけど、 つぼみはまだまだあるので、これからが楽しみ。バラの開花はやっぱり特別ですねぇ。

カーディナル・ド・リシュリューは我が家にあるバラで最も濃色ですが、花びらの裏が白っぽいし、花も小さめなので、軽やかな雰囲気。新苗を育てているときは何度も大丈夫なんだろうかと思ったけど、しっかり立派に咲いてくれました。

無農薬だってバラはちゃんと咲かせられるし、今年はニームのおかげで虫も来ず、きれいな状態です。