日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

生命力に元気をもらう

 

今日は疲労MAXですが、今の記録を残しておきたいのでブログを書きます。写真だけがあっても、後で見返すと今ひとつ感動できないもので。

 

冬の間に枯らしていたと思って、鉢から抜いて打ち捨てていたクレマチス・モンタナ系を駄目元で鉢に植え付けていたんです。根っこも野ざらしで枯れ枯れになってしまったので、ほんと駄目元で。

f:id:m-garden-life:20160426154125j:plain

 

さっき、株元を見たら!!

f:id:m-garden-life:20160426154302j:plain

生きてるーーーーーーー!!!!あああ!!!!すごい!死んでなかった!ほとんど渡りきった三途の川を引き返してきた〜!!!すごいです!あんな状態から息を吹き返すなんて!!(というか、そもそもそんな扱いをするなよ・・・) 

こういうとき、植物には敵(かな)わねーな!と思うわけです。

 

f:id:m-garden-life:20160426154658j:plain

かと思えば、たくさんの種を蒔いたのに一つしか発芽しなかった、自家採種のミントマリーゴールド。(3/30に種まき)こんな発芽率では種をプレゼントさせていただいた方々の発芽は非常に危ぶまれますね・・・。どうもすみません。発芽率のいいものをプレゼントせねばいけませんね。

  

f:id:m-garden-life:20160426154934j:plain

これは1月末に買って地植えしていたけど、セリンセがでかくなりすぎて日が当たらないのでスリット鉢に植えかえたオダマキ’ノラバロー’。すごくきれいな葉色です。こういう葉っぱ好きだなぁ。花も楽しみだなぁ。

 

f:id:m-garden-life:20160426155217j:plain

アイスランドポピーは、これでもか!というほどのつぼみをあげてます。咲いて、雨が降って花びらが痛んで、咲いての繰り替えし。

 

 彼らの生命力には元気をもらいます。