日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

今は、今だけの庭

 

一期一会。人じゃなく、庭とだって一期一会だと思っていますが、庭づくりをしていらっしゃる方々にはウンウンと頷いていただけるのではないでしょうか。

庭は毎日変化します。この時期は特に。どれだけ美しくても、その一瞬を止めておくことはできません。だから、せめて、という思いでシャッターを切ります。

子どもたちだって、そうですよね。毎日毎日成長していて、気が付いたら下の子も3歳ですよ。早すぎる。子ども時代というのは本当に短いんだなぁ。

 

そんな今日の庭。

f:id:m-garden-life:20160424142854j:plain

アプローチ壁の前。ウエストリンギアの花がよく咲いています。結構前から「ウエストリンギア」検索でブログにいらっしゃる方がちょこちょこと。人気出てきたんでしょうか。確かに育てやすいし、常緑で手間もかからないので(というかほぼ放置)おすすめです。オーストラリア原産なので寒冷地では外で冬越しさせられないようですが。

右端のはアグロステンマです。結局、支柱無しで立ってます。すでに草丈1メートル以上あるようです。開花まであと少し。今週は雨多そうだけど、大丈夫かな。

 

 

f:id:m-garden-life:20160424142835j:plain

アプローチから家側を見た植栽。まとまりはないですが、リーフ類を多用。

 

 

f:id:m-garden-life:20160424142752j:plain

ここはいつも撮っているところ。横で。

 

f:id:m-garden-life:20160424143555j:plain

縦で。芝が一部あまり生えてきてくれないんだけどなぁ。大丈夫かなぁ。すでに八重咲きコデマリが茶色くなってきています。雨が降ると重みでオンファロデスたちに減り込んで・・・。切り時が難しい。

 

広告を非表示にする