日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

春、雨の庭

f:id:m-garden-life:20160421083128j:image
 
朝から雨です。久々に結構な雨。
こうして写真を撮っても、「見れる」ようになったことが嬉しい限り。
 
昨日は幼稚園で一緒にバレーをしているお友だちが庭を見に来てくれました。「庭師になりやー!」と言ってくれた(笑)自分の庭だから、作れたのだよ。しかも、ノロノロと2年もかかって。まだまだなのに・・・(汗)。でも、とても嬉しいお言葉でした。
 
それにしても、土の部分を減らすと楽ですね。ドロドロにならずに済むし。だけど、写真に写っていない右端の方は土の部分そこそこあり。けれど、子どもが土遊びできる部分はまだ残してあげねば、とも思うし。
 
子どもには花殻摘みを手伝ってもらったり、植物の名前を聞かれたら教えたり、虫や生き物たちを一緒に観察したり、ハーブの香りを嗅いだり。
勝手に花をちぎったら(私に)叱られるので、律儀に「これとっていい?」と聞いてくれる。もっと伸び伸び子育てできたら良かったかなぁと早くも思う日々。いまからでも遅くないか。
 
 
下の2枚は昨日撮った写真。 

f:id:m-garden-life:20160421122508j:plain

 ホスタ’フランシー’が芽吹いておりました。違うところに植えてある’オーレオ・マルジナータ’も芽吹いていました。’アンティオーク’はやっとツノが出てきたところ。ホスタ(ギボウシ)の巻き巻きの芽吹きは、えも言われぬ可愛らしさ。
 
 

f:id:m-garden-life:20160421122659j:plain

これはヒメウツギ。開花しはじめました。

昨日、これらが植わっている花壇内でガサガサ音がしたので見てみたら、カナヘビちゃんが大きい蛾を食べているところでした。子どもたちも、じいっとそれを見ていました。

 

そうそう、庭に出るとミツバチが私の周りをブンブン飛び回って、顔に留まられそうな近さで飛ぶんですよ。ハチを呼び寄せる匂いを付けているわけではないんだけどなぁ。ミツバチに害はないので、ただひたすら動かず耐え忍ぶわけですが。一昨日は2匹に絡まれ(汗) 子どもたちも不思議そうに見ています。何なのでしょうか・・・。