日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

バラの伸び

 

おはようございます。芝生の水やりのため、朝から庭に出ました。気持ちの良い朝の空気でした。とても小さな庭だけど、その中の少しのスペースでも芝生があるだけで、なんだかとっても良いです。

 

そんな朝の庭、バラの観察は欠かせません。9株なので大した作業ではないですが、じっくり見て回って、葉っぱの虫食い跡などを観察しては害虫駆除。この頃バラゾウムシを見ないので、ニームが効いている気がします。

 

うちの庭で、つぼみの量が一番なのはモッコウバラ(白の一重)だと思うけど、 ”ボレロ”には大きなつぼみが付いているし、”カーディナル・ド・リシュリュー”には各枝にもれなくつぼみが付いていてワクワクします。

 

そんな中で一番枝の伸びがいいのはイングリッシュローズの”ザ・ラーク・アセンディング”です。

f:id:m-garden-life:20160415082149j:plain

春から伸びた枝の長いこと!鉢植えから地植えにして初めての春です。写真で見ると中の方が混み合ってきましたかね。やはりこのバラの葉っぱには爽やかな芳香があります。うちにあるバラではこれだけ。珍しいものなんでしょうか。

 

↓去年の開花のエントリ。

 

 

 熊本であった地震、お近くの皆さまは大丈夫でしょうか。東日本大震災以来の震度7とのこと。今後も大きな余震が1週間程続くということですが、どうかどうかお気を付け下さい。