日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

雨後の生長、雨後の憂鬱

 

たくさんの雨が降ったあと、植物たちはググッと生長していました。

f:id:m-garden-life:20160408144927j:plain

みんな元気です。バラもぐんぐん伸びているので、枝すかしが欠かせません。

 

f:id:m-garden-life:20160408145022j:plain

チューリップ’スプリンググリーン’の2つめが咲きました。こちらは整った形。このチューリップ好きだなぁ。原色の苦手な私には好みすぎる。

 

f:id:m-garden-life:20160408145229j:plain

レモンバームがものすごくモリモリしていました。手前の大きい葉っぱはミヨシのクリスマスローズ’アシュード・オレンジペコの新芽。来年は咲いてくれるかなぁ。

 

レモンバームの葉っぱも見たことないような大きさで、

f:id:m-garden-life:20160408145400j:plain

手が無駄にデカイ私(中指の先端から手首まで18cm、婦人用の華奢な革手袋など入らない!)なんですけど、こんな感じ。このあとレモンバームをたくさん切ってハーブティーにしました。すごいレモンの風味でした。子ども達は全く飲んでくれなかったけど。

 

f:id:m-garden-life:20160408145831j:plain

レモンつながりで、レモンタイム。分かりにくいかもしれませんが、葉っぱの細かいやつがそうなんです。冬に切りつめ放置していたものもちゃんと芽吹きました。でも枯れ枝も多かったので地道に切りました。

結構きれいになったけど、こんな作業はどこまでいっても自己満足ですね。私には大らかさが足りないので、このくらい放置してしまえばいいのになぁと思ってしまいます。が、美しくないものを放っておけない・・・・。

 

 

さて、昨日の大雨で掘り返していた庭は川ができていました。それを雨水升まで掘って地中にパイプを通し、本当の暗渠排水をしようと今日も掘っていましたが、もう土を盛るところもないような状態。

f:id:m-garden-life:20160408150222j:plain

もうどうしてよいものか。どうもこうも、やるしかないですけど、ちょっと疲れました。

ガーデニング」というと美しいものを育てている的な印象が強いですが、私の庭づくりは上記の写真のようなことが多いです。こういう基礎的なことはイッチバン初めにするべきことなんでしょうけどねぇ。素人すぎて、今更することになっちゃいました。