日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

チューリップのこと

 

この頃、春なのでブログの更新頻度も上がっており、おかげさまで来客数も増えております。読んでくださっている皆様、どうもありがとうございます。

 

春になると、冬なんて何の記事を書いていたのか、そんなに書くことがあるのか、といつも首を傾げたくなるのですが、その時にはその時なりの何かがあるんでしょうねぇ。春になると、冬のエントリを読み直す気にもなりません。

 

今週は雨が多いようで、昨日午後から今朝まで降っていました。現在(午前10時)は上がっています。きっとまたグッと生長しますね。

 

f:id:m-garden-life:20160404101445j:plain

新しい葉っぱが綺麗なヒューケラ’キャラメル’。中央部分が伸びて山みたいな形になっておりますな。

 

f:id:m-garden-life:20160404102006j:plain

ヘンリーヅタも芽吹きました。かわいい5枚葉です。

 

f:id:m-garden-life:20160404102102j:plain

こちらはビオラ鉢の中に仕込んでいたチューリップ’ブラックヒーロー’。小さいですが、こんなつぼみで黒い八重咲きが見られるのでしょうか。

昨日のNHK趣味の園芸」はチューリップ特集でしたね。見ましたか?来年のための球根の処理などについて詳しく教えてくださったので、とても為になりました。番組内で紹介されていたことをザクッと書いてみます。

 

1.花が終わる頃に花を折り取る。ハサミは使っちゃだめだそうです。菌が入ってしまうので。

 

2.茎も長く残して光合成をたっぷりさせ、葉が黄色くなった頃、晴れた日に堀り上げる。

 

3.風通しの良い場所で来年まで保管。ネットに入れて吊るす場所のない人の場合、網目のカゴ(100均にもある)に入れて保管。

 

何気にチューリップを育てるのは今回が初めて。子どもの頃には育てたことがあると思いますけど。チューリップは冬に水をあげていないと芽も出てくれないとか。ちゃんと水をあげていた結果が報われてよかったなぁと思っているところです。花がとても楽しみです。