読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

自家採種はいいよぉ〜

クレマチス バラ 低木

 

昨日の掘り作業で思ったよりも疲れていたらしく、昨夜は20時半から寝ていました。それでも朝は6時台には起きました。疲れているときは寝るのが一番。

 

f:id:m-garden-life:20160403113014j:plain

「自分の庭で咲いた花から採取したタネならば、環境が合うことは間違いない」と加地一雅さんの本に書いてある通り、自家採種したオンファロデス(写真右下)はとても良い成長っぷり。自家採種のものを育てるのは今回が初めてですが、園芸店で買った一株が20株くらいなりました。(前にも言ったけど)

自分で種を取って、まいて育てるって楽しい。買った苗を植えるのとは全然違って、俄然愛着もわきます。

 

f:id:m-garden-life:20160403113140j:plain

これは昨日買ったドドナエアとライスフラワー。どちらも300円(税抜き)。昨日のうちに植え替えていました。

 

ドドナエア・プルプレアの銅葉の苗がたくさん並ぶ中、あえて緑色のものにしました。タグの「プルプレア」はマジックで消されており(笑)。プルプレアではないってこと?ドドナエアは春先は緑色になるようですが、多分この子は通年緑色なんじゃないかなぁ。ま、私はその方がいいので、あえて緑色のものを選んだのですけど。

 

大きいものを買うと高いので、やはり私のモットーは「小さく買って大きく育てよ」。ドドナエアは常緑樹なので、生垣チックに目隠しに使えたらいいなぁと思っています。目隠しになるのが何年先になるかわかりませんが、とりあえず鉢で大きくしていこうと思っています。

 

右のライスフラワーは花屋でバイトしているとき(18歳でしたが)から知っていたけど、オーストラリア原産で乾燥を好むので、日本で地植えには向かないみたい・・・。ガーン。

 

ガーンつながりでもうひとつ。

f:id:m-garden-life:20160403113417j:plain

ロウグチの茎(枝?)を折ってしまいました(汗)。でもこれで枝が増えてくれるだろうからいいか。この前買ってきたところなのに結構伸びたなぁ、なんて触っているとボキッと折れてしまったんですよねぇ。伸びた途中経過からして、私が立てた支柱じゃ全く大きさが足りない感じです。

 

 

f:id:m-garden-life:20160403113426j:plain

バラ’カーディナル・ド・リシュリュー’の蕾を発見!初めてっ!うれしー!新苗から1年間育てていますから、心待ちにした蕾です。

 

f:id:m-garden-life:20160403113514j:plain

そんな盛り上がっている私を家の中から見守る我が家の猫。今年で10歳になるチャッちゃんです。生後2ヶ月の時にうちに来たので、なかなか長い付き合い。初見の人には犬と間違われるんですけど、猫です。おひげが特徴的すぎて一度見たら忘れない顔でしょ。