読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

クレマチス・篭口(ロウグチ)

 

クレマチスって、一応、うちにもありました。

(前のブログから引っ越してきたエントリなので写真が出ていませんが)

  

冬の間に水もろくにやれず、蔓もバキバキになって完全に枯らしたと思っていました。実はそれは生きていた可能性が大で、まだ庭の隅に鉢から抜いた状態で放置してあったので一昨日から水につけていますが、多分今度こそ本当にダメになったと思います・・・。ごめんね。

 

そんなとき、”ココロ*じかん”のみゆきさんにオススメのクレマチスを教えていただき、今度お店でチェックしようと思っていました。”白万重”と”エミリアプラター”。 

どちらもとても素敵なクレマチスですよね。おぎはら植物園さんでは上記の2年苗はすでに売り切れています。やはり人気も高い様子。

 

そして一昨日行ったホームセンターで、クレマチスの苗がたくさん並んでいたので、上記の二つを探してみるも残念ながら無く、そんなとき目に飛び込んできたのが!
 f:id:m-garden-life:20160329075227j:image

”篭口”です。

クレマチスの種類もあまり詳しく無いけれど、”篭口”は知っていたのです!その可愛いベルの形!4.5号ポットで1000円ちょっと。ああ、久々に心踊る出会いっ!

 

f:id:m-garden-life:20160329081945j:plain

ネットで色々調べてみると、初心者は大きい苗を鉢で育てた方が良さそうなので、とりあえず空いているバラ用の深鉢に。クレマチスは水切れがダメなようなので、気をつけねば。

 

そんな庭では、

f:id:m-garden-life:20160329082224j:plain

初めてのシレネの開花。とても可愛いです。つぼみから面白い咲き方をしました。これを見れるのは育てている者の特権ですね。思っていたよりも花も大きく、割れ鉢の縁を再利用したベッドにこんもり生長しています。

f:id:m-garden-life:20160329082435j:plain

 

昨日はバラに追肥もしました。

あたたかくなって、日々植物たちの生長っぷりにパワーをもらえます。