日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

立水栓DIYも大詰!モルタルの流し込み&ビー玉 ー立水栓9ー

 

立水栓DIYも9回目ですかー。長いですね。

そもそも、もっとみっちりと作業の出来る方の場合、こんな連載エントリにならないと思いますが、子ども2人がいるただの素人主婦が行う場合、一日にできる作業量はこの程度と思ってやった方がいいんじゃないかな、というモデルということで。

 

そんなわけで、今日も朝からホームセンターにインスタントモルタルの買い出し。そして目皿も買ってきました。

 

目皿というのはコレ↓

f:id:m-garden-life:20160325161146j:plain

VU管用目皿 呼40用 / 650円くらいだったかなぁ

 

目皿を必要としたのは、

f:id:m-garden-life:20160325161419j:plain

こんな状態だったからです。(なので以前の写真ではレンガで蓋をしています)そもそも、この状態もわりと最近のことで、以前の流しにくっついていたパイプを夫に外してもらい(私がやっても無理と判断した結果ですが、回せば外せたというオチ有り)、地面から出たパイプにつけてもらったんですよ。

 

買いに行く前に指で「人差し指の第一関節までか」というザックリすぎる長さを計りました。

f:id:m-garden-life:20160325162002j:plain

ピタッとはまって本当によかったー。こういうのは大体規格があるからザックリでも大丈夫だろうと踏んでいたのですが、これが裏目に出た蛇口パイプの件もありますので、皆さんは計測など、抜かりなくされる方がいいですよ。

 

さあ、流し部分にモルタルを入れ、気分は左官屋さんでコテで均します。美しい表面とは言えない結果となりましたが、一応、目皿の方に向かって勾配をつけたつもり。実際に水を流してみないと結果は不明。そして、100均で買っておいたビー玉を子どもたちと埋め込みました。(モルタル作業中は写真が撮れません)

f:id:m-garden-life:20160325162122j:plain

埋め込むタイミングが遅かったためか、意外と押し込むのに力が要ります。コテでググっと上から押したり。右の方のビー玉密集地は長女が。

この写真を見たら、いかにアシンメトリーかわかるでしょう。目皿までの距離が左右で違いすぎ。あとでビー玉のモルタルをスポンジで取らねば。

 

f:id:m-garden-life:20160325162746j:plain

蛇口のタワー部分との流しのレンガの間もモルタルを入れました。

 

これで完成!と言いたいところだけど、流しの上の部分がまだ未完です。ここまでくれば、98%は出来たという感じ。もう一息、頑張ります。

 

最終回↓

 

午後からは畑の畝の草取りを2時間くらいしていました。その畝は私に与えられたものなので、ズッキーニを種から育てようと思っているのですよー。