日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

スプラウト栽培をしてみた

 

f:id:m-garden-life:20160313100336j:plain

 

毎週日曜日のNHK「野菜の時間」から「趣味の園芸」を録画して見ていると、少し前にスプラウトブームが来ていました。そんなわけで、私もスプラウトに挑戦していました。今回は私には珍しい(初めて?)のダイジェスト版です。(ひそかに温めていたのです)

 

そもそもスプラウトって?

スプラウト: Sprout)とは、主に穀類豆類野菜種子人為的発芽させた新芽で、発芽したを食用とする。モヤシと同義語であり、穀類の新芽作物一般を指す語である。

スプラウトは主にブロッコリーマスタードクレス大根などのアブラナ科緑黄色野菜や、豆類種子が使われる。ブロッコリースプラウトかいわれ大根ビーンズスプラウトなどと呼ばれる。

発芽野菜新芽野菜とも呼ばれる。

栄養等[編集]

発芽に伴う代謝の中で、種子のときには存在しなかった成分も新たに合成され、ビタミンミネラルフィトケミカルなどが含まれる[要出典]ローフード酵素栄養学では「酵素を多く含む食材である」として重視される。

1994年アメリカのジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー教授らによって、発芽3日目のブロッコリーの新芽・ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンが強いがん予防効果を持つことが明らかにされた。この研究発表を受けてブロッコリースプラウトがアメリカでブームになった[要出典]。  

 スプラウト - Wikipediaより引用 

 

 

スプラウト栽培に挑戦

今回は最もメジャーなスプラウト、カイワレ大根に挑戦します。

 

用意したもの

スプラウト用のもの。なぜスプラウト用のものかというと、消毒されていない種を使用するため。ホームセンターで一袋100円程度。

:今回はWeckの空き瓶を使用しました。マグカップなどでもできるようですが、どうせなら、横からも生長を見たいので透明瓶を採用。

キッチンペーパー:脱脂綿などでもよいそうですが、一番身近なキッチンペーパーにしました。ある程度厚みが必要なので、TVで観た通り、底の大きさに合わせて切ったものを5枚重ねました。

ラップ:水分蒸発を軽く防ぐため。酸素がいるかな?との自己判断でぴっちりとかけず。

霧吹き:水やりは霧吹きで。

3月7日種まき。

f:id:m-garden-life:20160309092601j:plain

これをキッチンにある収納庫に入れておきます。重要なのは暗いところに置くことだそうです。種に「土の中にいる」と勘違いさせて発芽させるためでしょうね。乾燥させないように軽くラップをかけました。

 

3月9日、結構モリモリに。

f:id:m-garden-life:20160309092959j:plain

 翌日にはすでに根っこが出ていましたが、2日後にはすでにこんなに生長。写真を撮るために明るいところに置いていますが、まだまだ暗いところで育てます。

 

3月11日、朝

f:id:m-garden-life:20160313100423j:plain

順調に伸びてる伸びてる。ここから光を当てて、緑色にしていきます。種袋には「6〜8cm前後の大きさに揃ったらスプラウトを日光にあて、キレイな双葉の色がついたら収穫可能です」とあります。

 

3月11日、15時

f:id:m-garden-life:20160313100527j:plain

 こんな窓際の光でも、すっかり緑化しました。

 

3月13日、朝

f:id:m-garden-life:20160313100727j:plain

前日からの伸びは殆どありません。このガラスの容器は約9cmなので、スプラウトは10cm程です。種袋には「タネをまいてから約10日位で収穫可能です」 とあるのですが、もはやこれ以上伸びそうにないし、大きさも十分だし、今晩あたり食べようかなー。

 

皆さんも、このすごく簡単なスプラウト栽培してみませんか?乾燥させないように水やりをするのを守れば、収穫できるはずですよー(^^)