読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

立水栓DIYを再開 ー立水栓6ー

DIY

 

気がついたら2時間経っていました。そう、庭で。このトップシーズンがついにやってきたようです。

 

そして再開した立水栓!(今では「りっすいせん」と読んでいます)

最近、何気に立水栓開始のエントリが注目記事に食い込んでいます。検索でよくひっかかるようで。そんなわけでついでに過去の立水栓エントリもまとめて貼っておきます。

 

立水栓のレンガを積んだところで、昨年9月から休止しておりました(汗)。そろそろ下の流しの部分を完成させねば。(立水栓部分も完成してないっつーの)そして今日は朝から久々にレンガ割りをしておりました。

 

f:id:m-garden-life:20160307120308j:plain

「四角か・・・?」※右脳人間の、例によってのイメージ再現中。

 

f:id:m-garden-life:20160307120829j:plain

「丸か・・・・?」

 

f:id:m-garden-life:20160307120939j:plain

「おっしゃー!丸い方でいく!(予定)」(・・・レンガ割る必要なかったやん)

 

流し部分が大きい必要性を感じないんですよね。この家に2年住んでみて、この水栓って植物の水やり(ジョウロのみ)くらいしか使用しないことが分かりました。洗車はコイン洗車に行くし。だから流しは小さくていいんじゃないか?でもセメントの施工が大変かなぁ?

 

つづき↓

m-garden-life.hatenablog.com

 

 

そんな庭で、気付いていなかった子たち発見。

f:id:m-garden-life:20160307121351j:plain

タイムの中から、植えっぱなしでも蕾をあげてくれたアネモネ。株元にも蕾たちがいました。

 

f:id:m-garden-life:20160307121453j:plain

ムスカリもいました。ちっちゃーい。この子は3年目の子かなぁ? あ!明日からガーデニング3年生だ!すっかり忘れてた〜!

 

f:id:m-garden-life:20160307121646j:plain

原種チューリップ’ポリクロマ’が満開。現代のチューリップはひとつの球根から咲く花はひとつですかね?この子は5輪くらい咲いています。背丈も花も小さいけど、原種なので強くて、植えっぱなしで毎年咲いてくれるらしいですよ。

 

f:id:m-garden-life:20160307122127j:plain

割れた鉢のリユースにご協力いただいたシレネ・ユニフローラ。一部、斑が抜けてるわ。結構モリモリとしてきましたねー。寒い冬の間もしっかり生長していました。

加湿の苦手な植物が多いので、とにかく植えるレベル(地面の高さ)を上げておくと生長が良いと思います。春先は雨がよく降るので、根腐れ注意。

 

ちなみに、2015/12/27:植えた直後↓

f:id:m-garden-life:20151226110243j:plain

 

 

あたたかくなって、庭で過ごすのも苦じゃなくなりました。とりあえず、今はあちこちに手を出さず、立水栓に専念しようと思っているところです。