日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ウンベラータの植え替え

 

こんにちは、疲労困憊のまぁこです。なぜなら紹介状を書いてもらった子どものため、総合病院に3時間。愚痴っても仕方ないのだけど、もの凄く疲れました。子どもは大した事なさそうなのが救い。

子どもが入院とかしたらどうなるんだ。考えただけで胃を吐きそうになります。世の中の育児をされているお父さんお母さん、本当にお疲れ様です。

 

f:id:m-garden-life:20160217144321j:plain

さて、ようやく室内のウンベラータを植え替えました。ずっと植え替えたかったのですが、地元では全然いい鉢が見つからず、ネットでドイツのスパング社のものを買いました。初めて買ったけど、シンプルで安くて最高ですね。

植え替え前のウンベラータは鉢底石に根っこが絡みまくっていて、どう考えても気の毒すぎる状態でした。今度はしっかり根を張って大きくなーれー!この鉢、高さもあるのでバラにもとても良さそう!

 

前回の教訓を生かして、今日は観葉植物の土と水をよくなじませてから鉢に植えつけました。プロトリーフの観葉植物の土は本当に水をよく弾くので困ります。前に使ったことある土はこんなことなかったんだけどなぁ。 

 

 

ところで私はフェイクグリーン排除派なんですけどね。 なぜなら、単に生きていないものを置きたくないっていうのと、生きていないということは、世話を気にかける必要がないから、埃まみれになるのが目に見えているからなんですよね。

室内に余計なものを置かないと決めている私にはゴミにしかならないのがわかっているのですよね。そんな私も数ヶ月に一度の膿出し中で、キッチン近くの収納を出して片付け中です。