日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

冬っぽさ?

 

こんにちは。今日も寒いけど、子どもたちと庭に出ていました。寒くなったらシェッドに避難しつつ。シェッドの中が暗めなので、窓を増設したいなぁ。それにしても、家に来る人来る人「いいの建てたね!」と言ってくれるので嬉しいです。

 

f:id:m-garden-life:20160106103510j:plain

黒竜がオンファロデスにちょっかい出してる・・・近くに植えすぎました。それにしても冬っぽさがないですね。

 

 

f:id:m-garden-life:20160106103644j:plain

こちらは冬っぽい。バイカウツギの黄色い虫食い葉っぱ。もうすぐ落葉ですね。

 

 

f:id:m-garden-life:20160106103813j:plain

こちらも冬っぽい。シモツケの紅葉。園芸店に行くと、真っ赤に紅葉したブルーベリーに目を奪われます。園芸1年生のときにブルーベリーを育てていましたが、あっと言う間にダメにしてしまったので、今年あたりは再挑戦したいと思っています。

 

 

f:id:m-garden-life:20160106104041j:plain

種を直播きしたアグロステンマ。他のところに播いたものも芽は出たのに、根っこをコガネムシの幼虫に食べられ、上だけ残っていたという無念な結果に終わりました。ここのアグロステンマは元気に育ってくれますように。

 

 

f:id:m-garden-life:20160106104314j:plain

同じところに植わっているウエストリンギア。年末にも一部を写していましたが、ウエストリンギアは大きくなりました。 と言っても1メートルくらい?

どう剪定したら良いのでしょう。常緑樹の剪定は3月頃らしいので、そのころに風通しよくしてあげるくらいでいいかなぁ。 

 

 

 

f:id:m-garden-life:20160106105549j:plain

上の写真にも壁の隙間から顔を覗かせている西洋ニンジンボク・プルプレア。そろそろ落葉するのかと思っていたら、先の方はまだ新しく元気な葉っぱが増えているようで。美しいパープルです。

 

 

・・・なんていうか何時ものことではありますが、ただただ自分のメモみたいな写真と内容ですね。そんなのを読んでいただいて、いつもありがとうございます。

 

庭をもっている方ならご承知のことと思いますが、庭って実感するものだと思うので、絵になるとか、そういうことはあんまり重要じゃないというか。うまく言えませんが。

 

当ブログの場合は自分のメモ的な部分が大半で、「いつ何をして植物はどんなだったか」というのがメインです。自分の庭の様子と成長を残しておきたいのです。それを他の方々に見てもらったら、嬉しいなという気持ちもあって。

 

誰かに何かを言われたとかではなく、何となく思ったもので。ただ、それだけです。