日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

バラ”カーディナル・ド・リシュリュー”植え替え

 

今日は良い天気ですが寒い中,バラ"カーディナル・ド・リシュリュー"を植え替えました。

 

カーディナル・ド・リシュリューは世界最古の紫バラで、ガリカ系のとっても素敵なバラです。今年の春に地元のバラ園で新苗を買って育てていました。一季咲きなので、次の春まで花は見れません。

 

夏頃に8号鉢に鉢増ししていたので、そのままオベリスクを刺して誘引したものの、鉢底から根っこが出ていました。そもそも全然元気に育ててあげられずにここまできました。 いいシュートも出してあげられず・・・。

f:id:m-garden-life:20151229113655j:plain

根っこがそのままなのは気が引けたので、10号鉢に植え替えました。ニーム入りの肥料も入れて。土は赤玉土(中粒)メインで自分で配合。バラ用の土って、一袋で軽く1000円くらいするし、粒が小さめなので、本を見て自分でした方が色々良いです。

 

 

何週か前のNHK趣味の園芸」でバラ栽培家の有島薫さんが「土は鉢に入れる前に水を入れてよく混ぜておくことで、水が全体にムラ無く行き渡って根に良い」と仰っていたので、そのようにしました。

f:id:m-garden-life:20151229113714j:plain

そういえば、葉っぱを取っていなかったー。(他の枝のは勝手に落葉しました)

来春、どのように咲いてくれるか楽しみです。

 

 カーディナル・ド・リシュリューをはじめ、色々なオールドローズが載っているバラの本。参考になります。↓

バラの小さな庭づくり アイデアとテクニック

バラの小さな庭づくり アイデアとテクニック

 

 

 

 

f:id:m-garden-life:20151229114029j:plain

こちらはまだ咲いているアイスバーグ。壁にくっきりと美しい影が。ブロック塀じゃなければ、もっと良いんだけどなー。

 

冬のガーデニングはバラのお世話が欠かせませんね。あぁ、他のバラも植え替えてあげた方が良いものがあるなぁ・・・。でも大きな鉢はもうないなぁ。どうしようかなぁ。