読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

問題は根っこ

農業部 植え付け ハーブ
 
園芸2年生の私が、最近身をもって知ったこと。
調子が悪い子はすぐに根っこを見るべし!
 
少し前にゲラニウムやガウラが調子を崩した時、始めは何が悪いか分かりませんでした。掘りあげたら、どっちともコガネムシの幼虫に根っこを喰われまくっていました。見つけた幼虫は容赦なくぶった切って、どちらの株も生き残っています。
 
ちなみに幸いなことに鉢からコガネムシの幼虫を見つけたことはありません。(鉢にコガネムシの幼虫がいると、鉢に植わっている植物の根っこしか食べるものがないので、喰いつくされて枯死しかねないのです)
 
秋のコガネムシの幼虫被害って、本当に恐ろしい。私はこの秋に軽く20匹は抹殺したと思います。食べられやすい根っことそうでないものがあるんでしょうねぇ。元気な株は元気だし。
 
 
根腐れにしても、今までバラを地植えで2回根腐れさせて、鉢にあげて救出しましたし。
 
今日は根詰まりのイタリアンパセリとバラ'ボレロ'を植え替えました。根詰まりになると、どうにも元気になれない感じがありますね。
 
少しでも「あれ?」っと思った時は根っこをすぐチェックしようと思いました。
見えていないところが大事なんですよね。
 
f:id:m-garden-life:20151123123046j:image
そんなわけで、イタリアンパセリが空いた鉢に昨日のクリスマスローズを植えました。
家にあったゴールデン粒状と鹿沼土を混ぜて、水はけの良い土で。
立水栓、仕上がってるみたいに見えますよね?だからこそ、やる気が出ない・・・。
 
 
f:id:m-garden-life:20151123123842j:image
ガスターシェの株元。次の葉っぱたちが用意しています。こういうの見ると嬉しい。
 
 
【今日の農業部日誌】
 
f:id:m-garden-life:20151123122821j:image
人参が立派ー!新鮮だからなのか、買ったものにはあまりない、人参の味がしっかりあるのです。
 
 
f:id:m-garden-life:20151123122836j:image
葉っぱが枯れていた(収穫の目安)株があったので収穫。
2株分だけど、春に比べると少ないなぁ。
 
今日の夕飯はカレーだな。