読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ウィッチフォードの鉢デビュー

鉢植え ウィッチフォード
 

f:id:m-garden-life:20151008151601j:plain

 
たったのガーデナー2年目だというのに、買ってしまいましたー。
英国、ウィッチフォード社の鉢。
34歳の誕生日のお祝いにもらったお金で買いました。
 
お金はすぐなくなってしまうけど、形として残したいときは自分の好きなものに使えばそれで活かされると思う。
 
ウィッチフォードの鉢は色々な種類があるけど、一目惚れのリスの型押し(?)のあるものをファースト・ウィッチフォードに選びました。
 
それにしたって、寄せ植えしない主義の私に寄せ植えをさせ、好きでないと言っていたビオラを植えさせてしまう、懐の深いウィッチフォード。お・そ・る・べ・し!!!他にも八重咲きチューリップの”ブラックヒーロー”の球根も植えています。春には真ん中からチューリップが咲いているはず。
 
人生初の寄せ植えなので、全然よくわからずですが、毎週日曜日に見ているTV番組『趣味の園芸』の「寄せ植えアプリ」というコーナーが役立ったと思います。
 
 
今回、ウィッチフォードのポットフィートは買わなかったので、結構前に買って余っていたイタリア製の安いポットフィートを使っています。何にせよ、ポットフィートはある方がいい。見た目的にとてもGOOD!!!
 
今は玄関前のタイルの部分に置いていますが、現実的には水をやると鉢底穴から流れ出る水でタイルが汚れる・・・。その汚れた水を、さらにジョウロの水で流すという作業が発生します。写真で見ても綺麗なので、このダブル水やり方式でいきます。
 
 
うちの庭は建物の玄関側にあるのですが、玄関ドアの近くには植物がなかったので、この一鉢だけでも、ずいぶんと存在感があって良いなぁと思います。かと言って、寄せ植えを積極的にする気はありませんが(要は、へそ曲がり)。
 
 
ウィッチフォードの鉢、大事にしていきたいです。
 

 

↓私の買ったSサイズは売り切れ中。もうちょっと大きいLサイズならあり。 

すごくしっかりした梱包で届けてくれました。