日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

春に向けての発芽が開始

 

季節は日ごとに涼しくなってゆくけれど、庭では春に向けて準備している植物たちがいます。当たり前だけど、春に花が咲くからといって、植物たちが春まで何もしていないわけではない。しっかりと準備している姿を見ると、「あー、私も頑張らねばー」と思います。

 

f:id:m-garden-life:20151007125307j:plain

結局、植えっぱなしだったアネモネもしっかりと葉っぱが出てきています。本来、アネモネは過湿に弱いから、梅雨前には掘り上げなくては球根が腐ってしまうらしいのですが。たくさん植えたけど、今のところ3つくらいしか確認できていないので、他はダメになったかも。

 

f:id:m-garden-life:20151007125807j:plain

直播きしたアグロステンマもしっかり発芽。

 

 

f:id:m-garden-life:20151007125847j:plain

春に植えていたオンファロデスからとった種も発芽。

 

 

f:id:m-garden-life:20151007130155j:plain

 ミントマリーゴールド、たくさん咲いてきています。

 

庭に出ていても、写真を撮っていても思うけど、光の具合が夏とはだいぶ違っています。空気が澄んでいるというのが正しいのか分からないけれど、透明感ある感じ。