読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

土作り兼整地作業が好き

本日2本目のエントリです。

 

私は庭仕事がしたいとき、子どもたちと2時間くらいは平気で外に出ています。今日は夫が休日出勤だったため、午前中、子どもたちとがっつり庭にいました。

 

庭にいる間、私は子どもの相手をほとんどしていないけど、私がしていることを真似したがるので、色々手伝わせています。(なんちゅー親だ)

 

f:id:m-garden-life:20151004120130j:plain

球根や苗を植えるため、整地する前に耕して、色々混ぜ込む作業。子どもが素手でも大丈夫そうな、パーライト、米ぬか、腐葉土などを撒いてもらっています。

 

その前に、この場所の植物たちはサッパリ撤去。

f:id:m-garden-life:20151004120542j:plain

 

先週くらいから、タイム・ロンギカウリス(這性タイム)があちこちで枯れ気味で、抜いているのですが、抜くというより引っ張るだけでスルっと抜けるので、大丈夫か?という感じです。今日の整地場所でも、ずいぶんスルスル抜けました。弱ってる?

 

それにしても今日の場所はスコップをちょっと入れただけで底が硬く、柔らかいのは地下10cmくらい。過去の私よ、何をやっておるのだ。もっとしっかり掘りなされ。そんなわけで、足でガツガツとショベルを蹴って掘って、石を除き、30cmほどフカフカにしておきました。

 

途中、コガネムシの幼虫を3匹見つけたので、子どもへの生贄にしておきました。冬場に土を掘ると、カナヘビちゃんたちを掘り当ててしまうので、冬眠前のこの時期に掘りたいところは掘っておいた方がいいいよなぁ。

 

f:id:m-garden-life:20151004121619j:plain

整地完了。

 

私は、この土作り兼整地作業が何故だかとても好きです。

新たな植物を植え込む前のウキウキ?それよりも自分が良いことをしている気分になるからだなぁ。なぜ良いことをしている気分になるのかは分からないけど、この作業中は幸福度が上がっているように思います。

 

 

最後に。

f:id:m-garden-life:20151004123056j:plain

 植えて数ヶ月経つマルバストラム。元気に這っています。来年の花が楽しみ。