日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

セントーレアを引っこ抜いて。そして、オーガニックな庭

 

花はそんなに好きじゃなかったけど、葉っぱは結構気に入っていたセントーレアが、この最近、下の写真のようにムックみたいな、モリゾーみたいな風貌になったまま復活してくれず、見た目も汚いので、引っこ抜きました。

 

f:id:m-garden-life:20150928075343j:plain

 

蒸れに弱いようで、雨がずいぶん多かった夏の疲れでしょうか。活力剤も与えていましたが、葉裏に小さい虫もたくさんいたりしてダメでした。

 

ちなみに元気な時はこちら↓

f:id:m-garden-life:20150901164719j:plain

 

「汚い」と思ってしまうと、抜かないと気が済まない私。そんなもんかな。キレイな庭を作りたいのが目標なわけではないけど、自分が汚いと思ってしまうものをそのままにしておけない・・・・。

 

 

そして空いた場所の土を整えた後に、アガスターシェ、ホワイトセージ、ユーパトリューム’チョコラータ’を植えました。

 

f:id:m-garden-life:20150928075605j:plain

 ここはハーブの群生です。

シルバータイム、コモンタイム、ラベンダー、ローズマリー、カラミンサ、ホワイトセージ、アガスターシェ。

 

 

f:id:m-garden-life:20150928075634j:plain

 このアガスターシェ(品種は不明)が、すごく香りが良くて、園芸店でもミツバチがブンブン寄ってきていました。こういう花姿が好きなんですよね。

 

 

そういえば、先日書いたエントリ

m-garden-life.hatenablog.com

 

にドンピシャな本を書店で見つけましたので、思わず買いました。

オーガニックの美しい庭づくり―はじめてでも簡単にできる!

オーガニックの美しい庭づくり―はじめてでも簡単にできる!

 

 この本に出てくるガーデナーたちは、庭にくる生き物たちを大切にしています。とっても共感しました。

 

そんなわけで早速、この本の皆さんがされているように有機物でマルチング。

f:id:m-garden-life:20150928081401j:plain

 

クルミの殻のマルチングもかわいいんだけど、土と混ざり合って徐々に汚くなってくるので、場所を決めて使うことにしました。有機物なら土に戻っていきますから、そういう点は問題なく。庭で剪定した物も使用していこうと思っています。

 

 

植えたり、抜いたり、咲いたり、枯れたり。

庭がまったく同じであるということは、一時たりともないなぁとガーデナー2年生の私は思うこの頃なのでした。