読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

庭の生き物、ありがとう(写真追加)

 

最近、庭であまりカマキリやカナヘビを見ないなぁと思っていたら・・・

f:id:m-garden-life:20150925160205j:plain

幼稚園のお迎えで家を出た時、ちょうど見つけました。ベビーカナヘビ

さすがにカメラを取りに戻れなかったので、スマホ画像を切り抜いてます。

 

昨年は11月には冬眠に入ってしまったようで、庭で見かけなくなりました。昨年〜今年の春先くらいまでは大きいのから小さいのまで少なくとも5、6匹いたのだけど、すっかりいなくなってしまいました。一時期、スズメっぽい鳥がよく来ていたので、食べられてしまったのかなぁ。カナヘビの寿命は7年くらいらしいので、長く住み着いてほしかったのだけど。

 

f:id:m-garden-life:20150925173545j:plain

 (夕方撮って追加した写真。一番初めのベビーと同じだと思う)

 

私はこの庭を作って、カナヘビがやってきてくれるまで、「カナヘビ」というトカゲ自体知らなかったし、いろいろな虫の名前も、育っていく過程も、じっくり自分の目で見たことがなかったと思います。

 

私が作っている庭は「自然」ではないと思うけど、そこにリアルな自然の生き物が来てくれるのは本当に嬉しいことです。植物を植えたり抜いたり切ったりするだけがガーデニングなのではなく、そこに生き物がやってきていろいろな営みがあって成立してるような気がします。

 

f:id:m-garden-life:20150925173642j:plain

 

生き物の存在がないような農薬漬けの庭は、不健康だなと思うわけで。害虫も、人間が勝手に害虫と位置付けているだけで、自然界では必要な存在なのだと思います。まぁ私は捕殺してしまうこと多いけど。

 

などと、ガーデニングを通して、いろいろと世界を見る目が変わったような気がするこの頃。