日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ギョリュウバイ”ピンキークィーン”

 

私はテレビをほとんど見ないのですが、台風の被害は恐ろしいものがありますね。今回の台風で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。(大変な状況で、こんなブログ見てるわけないと思いますが)

 

さて、ギョリュウバイを植えました。なんだか響きが強烈ですよね。

漢字では「御柳梅」とか「魚柳梅」とか書くようです。

f:id:m-garden-life:20150914151006j:plainry

私はこういう細いチクチクしそうな見た目の葉っぱが好きみたいです。

エストリンギアもまさにこんな感じだし。

m-garden-life.hatenablog.com

 

このギョリュウバイは”ピンキークィーン”という割と新しそうな品種です。タグに品種登録申請中って、書いてありますので。

 

f:id:m-garden-life:20150914152024j:plain

  • フトモモ科 常緑低木
  • 花期:3〜5月
  • 草丈:70〜80cm

 

えぇ?もっと高くなるんだと思ってた。庭に出て高さを測ってみたけど、すでに80cmあったんですけど。どんな風に成長していくか楽しみ。ギョリュウバイをググっていると、なんだか気難しそうな感じのことが書かれているので、ぜひとも花を咲かせてみたいです。

 

追記【2017年5月の開花の様子】

f:id:m-garden-life:20170524202637j:plain

2年近く育てていて思うのは手がかからないということ。まん丸な真珠のような蕾が可愛らしく、咲いた花もかわいいです。メジャーな八重咲きよりも、私はこちらの一重咲きの方が好きです。

オーストラリア原産の木ってこういう細くて細かい葉のものが多いのかな?ウエストリンギアにしても手がかからないし、大きさ的にも小ぶりで、横に広がらない樹形なので小さな庭にはぴったり。

 

 

 

おまけ

f:id:m-garden-life:20150914152203j:plain

すっかり庭の住人。