日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

一番の難関、蛇口 ー立水栓5ー

 

本日2本目のエントリです。土曜日は仕事が捗りました。

 

この立水栓DIYにあたって、一番の難関は蛇口作業だと思っていました。

「立水栓 DIY」でググりまくっても、この部分を詳しく書いてくれているところは少なくて、不安要素がたくさんありました。DIYの本を読んでも、サラッとしか書いておらず。

 

f:id:m-garden-life:20150912173203j:plain

何が不安か。蛇口の配管をレンガの厚み分伸ばさねばいけなかったのですよね。そこでホームセンターに行って、店員さんに聞いて買った部品。給水管とソケット。

買うときに長さを測りながら買ったんだけどなー・・・・・それは後ほど。

 

f:id:m-garden-life:20150912173539j:plain

蛇口のオスの方にテープを巻きます。漏水防止のテープ。

蛇口の部品を置いてあるコーナーに置いてあります。5メートルで50円くらい。

どのくらい巻いたらいいか分からなかったんだけど、上の写真くらいでは水漏れしました。

 

取り外した蛇口を見てみると、根元付近にグルグル巻きにしてあったので、もう一度取り外し、グルグル巻きにしました。

 

f:id:m-garden-life:20150912173708j:plain

 水道管の元を閉めてから、蛇口をひねって水を抜き、もともと付いていた蛇口を反時計回りに回して外します。

 

f:id:m-garden-life:20150912174044j:plain

そこへ新しい給水管を時計回りに回してはめる。

ほらね、長さが足りていないんですよね。給水管を75mmではなく、100mmを買うべきだったのに。もうレシートも捨てちゃったし、新たに買うなんて勿体無いので強行ですよ。

2cm凹んでいるのでレンガを細長くしたり、中途半端な大きさに割ったりと、レンガ割の嵐でした・・・・。あー、腕が筋肉痛。

 

f:id:m-garden-life:20150912174205j:plain

そんな甲斐もあって、なんとかなりました。ははは(冷や汗)。2cmくらい後ろに凹んでしまいましたが、まぁそういうデザインってことにすれば、そういうデザインに見えるはず。

 

それにしても、給水管周りをレンガで上手く組み合わせなければならず、それがなかなか大変だったんですよね。なので、ここだけレンガの積み方がイレギュラーになっています。

 

と言っても、こうやって文章を読んだだけではなかなか伝わりづらいはず。図式しても難しいと思う。実際に手を動かしてみなければ分からないところだと思います。

 

 

f:id:m-garden-life:20150912174452j:plain

疲れ果てて、「もうこのまま最後までいってしまえー!!」と半分ヤケクソになっていたのですが、「いや、ちょっと冷静になれ。」ということで最後の仕上げには至っていません。

 

それにしても、サイディングにモルタルがついて白くなってしまったので、頑張って拭き取ってみたけど、やっぱり白い。養生するべきでした。最悪取れなくても、植物で隠せばいいか、とも思っちゃいますが。

 

今日は結構、頑張った。1日でここまで作ったんだから。

DIYはやる気次第ですね。