日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

小道の敷き直し

 

立水栓DIYやってるためか、色々やる気スイッチが入ってしまい、また小道を敷き直しています。

 

いや実際のところ、「敷き直し」なんてかっこいいもんでもなんでもなく、そもそも敷き切れてもなかった、いつまでたっても中途半端でどうにもならない状態だったわけですけども。

 

Before(結構前の写真だけど)

f:id:m-garden-life:20150712161232j:plain

 

After

f:id:m-garden-life:20150910155724j:plain

1.手前の方が低くなっていて、大量の降雨時に水溜まりに沈んでしまうのが懸案事項だったので、それを優先してレベルを上げました。Before写真だと、手前の方が緑色に苔っているのが分かるんじゃないでしょうか?

 

2.枕木風コンクリートとレンガの間にイワダレソウを生やしていましたが、雑草ももれなく生えるので、間を詰めました。

 

3.間を詰めたことで、ただでさえ足りていなかったレンガがさらに不足。そして道の続きをどう敷いたらいいのか、庭の真ん中は縁台(ベンチ)を置く関係でテラス張り(レンガや余った平板で)にしたいのだけど、どう繋げれば良いのか、かなり迷走中・・・・・。そんなものは敷く前に考えるべきことかもしれませんね。

 

 

実は夏の間にアプローチのコンクリ平板も夫と敷き直したんですよ。タンポポがたくさん生えてしまったので、防草シートを敷いてから平板を敷き、砂利を撒きました。まだちょっと足りてなくて、黒いシートが見えています・・・。

 

 

あちこち中途半端な庭。まぁ、そういう性格なんですから、いろんなところをちょっとずつでも進めていけばいいか、と思ってやってます。そもそも砂利しかない庭だったのだ。1年半でだいぶ庭らしくなってきたじゃないか。自信を持て、私。