日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

秋の新入り

 

庭に新入りが何名か。いらっしゃいまし。

 

f:id:m-garden-life:20150901164612j:plain

緑だらけの中にホワホワしているピンクの

f:id:m-garden-life:20150901164643j:plain

プチロータス・ジョーイと、

 

f:id:m-garden-life:20150901164731j:plain

今更かよ的ムードムンムンのピンクのアンゲロニア(開花期が初夏から秋・・・)。

だから買うならもっと早く買っとくべき。

 

 

f:id:m-garden-life:20150901164719j:plain

 

どちらにせよピンクの花なのは、やっぱり身体が秋に白い花を求めてないってことでしょーなー。

 

セントーレアの隙間から覗くピンク花。これが白だったら、さぞかし寒いだろうな。

去年はこの辺りに千日紅ファイヤーワークスを植えていたけど、今年はあまり見なかった。普通の千日紅は別に好きでもないもんで。

 

他にカレックス・ブロンズカールも買いました。最近、「ちょい枯れオヤジ」という言葉を知って、私、それ好き!とか思ってる。それにしても秋生まれなのが関係するかは分からねど、この涼しい季節が心底生きやすい。ガーデニングもはかどりそう。

 

とかなんとか言う前に、早くポットから出して植えてあげないと。

昨日買ってきて、今日も雨で写真撮りに出たときはもう止んでたのに、やる気が削げて仮置き放置中。となると仮置きより10cmは背が低くなってしまうのだな。隙間から見ゆるアンゲロニアがちと物足りなく感じるかもなぁ。

 

 

今日は大雨警報でひどい雨でした。

私のガーデニングトップシーズンは11〜3月くらいだと思っている。

鑑賞的には春なんだけど、作業的なものは寒いくらいの時期のが良いんだよなー。