読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ゲラニウムとカラミンサ

植え付け

更地に、ゲラニウム”ドリームランド”と、カラミンサを植えました。

どちらとも初めての植物。

 

カラミンサはシソ科の多年草で、開花期が6〜10月と長め。

花はレモンバームスイートバジルによく似ています。

 

f:id:m-garden-life:20150808163902j:plain

こういうタグが溜まりすぎて整理できていなかったので、最近全捨てしました。

一応記録として撮影。

 

 

f:id:m-garden-life:20150808163920j:plain

こんな感じで定植。

 

 

f:id:m-garden-life:20150808163942j:plain

このゲラニウム"ドリームランド”は

・強耐寒性/−20度 宿根草

・開花期:初夏から秋(霜が降りるまで咲き続ける)

・草丈:40cm

ということです。強耐寒性って初めて見た。

ここは暖地なので、そんな強さも要らないんだけど。

 

この葉っぱ、去年一瞬で枯れたアルケミラ モリスみたいです。

あまりの瞬殺だったため、今年何回見ても「また買おう」という気が起こらない。

好きな葉っぱなんだけどなぁ・・・・。なんであんな一瞬で枯れたのか。

暑かったから?

 

とにかく、ゲラニウムの花を楽しみにしてます。