読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

つぼみたち。庭の俯瞰写真

庭仕事

 

こんにちは。台風の影響、皆さんは大丈夫でしたか?今日は曇りから晴れて、外での作業はなかなかキツかったのですが、たくさん切りました。

 

雑誌【Garden&Garden】を買って読んでいたら、夏対策として、もっと色々切っておいた方がいいなと思い。

Garden&Garden 2015年 09 月号 [雑誌]

Garden&Garden 2015年 09 月号 [雑誌]

 

 

育った植物たちを切るのって、以前は何だか可哀想な気分になって、あまり切れなかったのですが、今ではドンドン切れます。

 

その理由は、

1. 切ってもすぐに伸びてくることを知ったから。

2. 植物にとっても、切ってあげる方がいい点があるということを知ったから。

 

人間の好き勝手にやっているようで、実は植物にコントロールされているのは人間の側なのでしょうけどね。

 

 

f:id:m-garden-life:20150718171217j:plain

そうそう、シューフライが咲きました。買ってきたときに付いていたのは実ではなく、蕾だったようです。花後にほおずきのような実ができるらしい。

 

蕾といえば、これから咲く予定の蕾がいろいろ。

 

f:id:m-garden-life:20150718171228j:plain

まずは秋明菊シュウメイギク)。菊と言っても、残念なマトリカリアのような菊っぽさは無く、そもそもキンポウゲ科アネモネ属なので、私の好きなアネモネによく似ています。ではなぜ「菊」とつくのかなぁ。

 

この苗を買って植えたのは(過去エントリを調べてみると)2014年8月15日。去年は結構調子が悪いようでしたが、今年は元気に葉っぱが成長しています。

 

 

f:id:m-garden-life:20150718171237j:plain

これは少し前にも載せたシモツケ。切り戻した後、もう蕾が付いています。繰り返し咲くものなんだなぁ。去年は切り戻さなかったので、咲くことはなかったと思うのですが。

 

 

f:id:m-garden-life:20150718171248j:plain

そして期待のアナベル。茎は3本伸びているけど、蕾がついているのは一番チビのこの枝だけ。ちょっと開いてきました。台風の強風にも折れずにもってくれました。

 

 

では最後に、代わり映えもしていないけど、現在の俯瞰写真を記録として。

f:id:m-garden-life:20150718212622j:plain

何もなかった庭から始めて1年と4ヶ月ちょっと。うーん、真ん中あたりがさみしい。アプローチ部分に使っていたコンクリートの平板(おそろしく重たい)は使い道&置き場がなくて。

 

ちなみに下の写真が半年前。

f:id:m-garden-life:20150718213840j:plain

季節も違うので、比較するのもアレですが。ゴミ(?)やら砂利やらがだいぶ撤去されたのは良い点。徐々に、徐々に。

 

 

【今後したいことメモ】

・ログストーン&レンガの小道をやりなおす。

・広範囲にレンガを敷いていく。