読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

梅雨は厳しい。それでもバラの開花とアナベルの初つぼみ

今日はものすごい土砂降りでした。そして蒸し暑さMAX!!

 

さて、庭は生き物の集合体なので、いつも変化しています。

変化というのはもちろん美しいことばかりではありません。

1ヶ月前は下の写真のように美しかったオレアリア・プラチナム(真ん中辺りのシルバーリーフ)も・・・・・

f:id:m-garden-life:20150709172424j:plain

今は雨による蒸れのためか、

f:id:m-garden-life:20150709172610j:plain

痛々しい感じになってます。冬場もこんな感じでしたけどね。復活してくれることを祈ってます。

 

 

f:id:m-garden-life:20150709172705j:plain

八重咲きのコデマリも、うどん粉病っぽいし。

やはり梅雨を苦手とする植物は多いようです。

 

そんな中、デルバール社のクロード・モネの2番花が咲きました。

f:id:m-garden-life:20150709172852j:plain

特徴である絞りがあまり出ていませんが、かわいい。葉っぱは病気が出ていますが、つぼみはたくさんついています。

 

つぼみといえば、

f:id:m-garden-life:20150709173009j:plain

アナベルに初めてのつぼみを発見!

2年目にして、初めての開花となるでしょうか。楽しみです。