日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

本日の朝撮れ写真

 

おはようございます。朝撮れ庭写真をどうぞ。

 

f:id:m-garden-life:20150628065845j:plain

咲いたー 咲いたー ホスタの花がー

 

 

f:id:m-garden-life:20150628065913j:plain

こちらはもうすぐ咲きそうなボリジ

ボリジは葉っぱが食べられるそうなんだけど、私の場合は食べる目的ではあまりハーブを植えていません。観賞用だったり、コンパニオンプランツ用。でも種から育てた子が咲いてくれるのは楽しみですね。星型のブルー系の花が咲く予定。

 

 

f:id:m-garden-life:20150628065856j:plain

こっちは新芽の出ているアメリカテマリシモツケ(フィソカルパス)ディアボロ

 

こういうのを見ると、ガーデニングのルンルン感が上がります。

そもそも新芽が出るというのは、根っこがちゃんと伸びているからであって、先日植えたこのディアボロがちゃんと成長していることを意味するのです。「当たり前じゃん」と思われるかもしれないのだけど、自分が身をもって知ったことの価値は本当に高くって。

この子、買ってきたときは根がすごいグルグルで土も水はけが悪そうでした。それを根が張れるように根鉢をほぐして、いろいろ工夫した結果な訳ですから。

 

 

f:id:m-garden-life:20150628065931j:plain

こちらも最近植えていた、十和田葦。見るたびにパスカルの言葉を思い出しましょう。

線の細い斑入りで、涼しげ。1メートルくらいになるようです。うちにはすでに私の身長ほどにも伸びたパンパスグラスがあります。去年は小さくて穂をあげてくれなかったけど、今年は穂が見れるかなー?