日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

クロッカス・ローズの初開花

 私の住む暖地では本来なら2番花が咲いていたり、もう終わりだったりするのでしょうけど、うちのクロッカス・ローズがようやく初開花しました。

 

f:id:m-garden-life:20150622075827j:plain

これは昨日の様子。もう一息というところでした。

 

そして、今朝・・・・

f:id:m-garden-life:20150622075839j:plain 

ついに満開ー!かっわいいー!

本等で紹介されているように、確かにロゼット咲きの美花で、甘いティーの香り。今回、「ティー系の香り」というものがよく分かりました。本当に砂糖を入れた甘い紅茶の香りです。花径はちょっと小さめの9cm。

 

 

f:id:m-garden-life:20150622075851j:plain

これは横着にも窓ガラス越しに撮ったので、色味がちょっと違いますが。斜めからが可愛くて。

 

うちは水捌けが悪い庭なのですが、地植えにしていたら春先の大雨で根腐れさせてしまったので、本来してはいけない生育期の鉢への植え替えを行ったけど、1か月と20日で、しっかり咲いてくれました。バラは強い!ありがとーう!

 


私が行った生育期のバラの地植えから鉢への植え替え方法

1.バラを大きく掘り上げる。なるべく多くの根をつけて。でも結局はブチブチと根っこは切れてしまうのですが。

2.根腐れしている様な黒い根っこを清潔なハサミで切る。

3.メネデール(活力剤)を入れた水に1時間くらい浸けておく。

4.鉢にバラ用の土を入れて植付ける。

5.水やり。もったいないのでメネデールの水もあげる。

6.しばらく(2週間くらい)日陰、半日陰でお休みさせる。

 7.様子を見て日向に出す。

 

私はこの方法でバラを2株救いましたが、本来ならしない方がいいことです。冬の休眠期まで待てないような事態がおきたための対応でした。必ずしも上手く行く保証もありませんので、もしされる場合はくれぐれも覚悟の上でお願いします。


 

クロッカス・ローズは地植えにして本領発揮させると、2メートルくらいになるらしいのです。地植えにしてあげたいなー、他のバラ(7株)も地植えにしてしてあげたいなーと思っていますが、水捌けをどうにかせねば。今まで根腐れ組を2つも出してしまっていますから。(どちらも鉢で復活)

 

そういえば一昨日、ゴマダラカミキリ(虫)を捕獲しました。うちの庭で初めて見ました。いや、生で見たのは人生初か。バラをはじめとする色々な木を枯死させかねないので捕獲。捕殺は出来ない程の姿だったので、瓶にビニールに穴を開けたものをかぶせています。じわじわ殺しているようなもので、どっちが残酷なんだと思いますが。