日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

レイズドベッドの植え替え

 

レイズドベッドの植物達の生育状況が良くて、ぎゅうぎゅうだったのが気にかかってました。種だらけになったジャーマンカモミールとオルレアは昨日引っこ抜いていたのですが、とうとう芽吹かなかったヒメシャラも枝を切って掘り起こし、窮屈な配置をゆとりをもたせました。これから来る梅雨のためにも、蒸れ防止。

 

f:id:m-garden-life:20150531115754j:plain

↑一昨日くらいのスマホ写真。ホスタ’アンティオーク’、食われ過ぎ。

 

 

f:id:m-garden-life:20150531113129j:plain

こうして見ると、相変わらずぎゅうぎゅうに見えなくもないけれど、

1.ホスタ'アンティオーク'横に埋もれていたホスタ'フランシー'を堀上げ。ラムズイヤーの茶色くなった下葉をきれいに取り除く。

 

名前の解説図↓

f:id:m-garden-life:20150531115318j:plain

 

 

f:id:m-garden-life:20150531113132j:plain

2.ホスタ'アンティオーク'と密接していた、大きく育ったヒューケラ'キャラメル'を距離を持たせて、元ヒメシャラが植わっていたところへ移植。

 

f:id:m-garden-life:20150531113131j:plain

上の写真から目線を左へやると下の写真になります。

f:id:m-garden-life:20150531113133j:plain

3.ジャーマンカモミールとオルレアを抜いた後に、ホスタ'フランシー'を移植。

 

まだ終えていないのは、クレマチス・モンタナ'スノーフレーク'の誘引。上の写真で放置された蔓が見えるでしょうか。ヒメシャラの切った枝を使ってオベリク的なものでも作ろうかなと思いつつ。

 

【レイズドベッドに植えてある植物リスト】

ユーカリ’グニー’(最近になって品種名が判明)

・スモークツリー’グレース’

クレマチススノーフレーク’(モンタナ系)

・ホスタ’アンティオーク’

・ホスタ’フランシー’

・ヒューケラ’ピーチパイ’

・ヒューケラ’キャラメル’

ナルコユリ

・斑入りヤブコウジ

シモツケ’ゴールドマウント’

・オレアリア・プラチナム

・ミント(スペア or ペパー、ペニーロイヤル)

ラムズイヤー

ユーフォルビア’ディワリ’ バーベナハスター

・ロニセラ’レモンビューティー’

ロータス’ブリムストーン’

・スティパ’ポニーテール’(グラス)

・パンダスミレ

・斑入りグレコマ

秋明菊

・エレモフィラ・ニベア(銀葉)

 

・・・・多っ!今回の移植でこれ以上増やすまいと思いましたとさ。