日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ザ・ラーク・アセンディング(ER)開花

鉢植えでウッドデッキに置いてあるザ・ラーク・アセンディング。

f:id:m-garden-life:20150511090021j:plain

昨日はこんな感じのつぼみでした。今日には咲くかな?と朝見てみると、

f:id:m-garden-life:20150511085953j:plain

f:id:m-garden-life:20150511085957j:plain

かわいく咲いていました!

このアプリコット色、すごく好みー!タグの写真にあった通りの色です。

この花の花径は7cmでした。

 

少し前に地元のバラ園へ行った時、’オリビア・ローズ・オースチン’の花を見て驚きました。すごく大きいのです。シャクヤク並でした。大輪って、本当に大きいんですね。うちにある大輪は、クロッカス・ローズだけかなぁ?

 

そうそう、ゴールデンウィークに、欲しかったデルバール社の'クロード・モネ'のつぼみ付き鉢を買いました。これも中輪らしいです。もうすぐ開花しそう。

 

・・・と、これを書きながら、もしかして咲いてるかも?と外へ行ったら、昨夜吹いた強風で、バラの鉢が3つも倒れていました。ああ、ごめんね。どれも枝は折れたりしていなくて良かったです。

 

話が逸れましたが、ザ・ラーク・アセンディングはこの花1つだけ残して他は摘蕾しましたが、どんどん新芽が出てきていて、強いなと思います。

 

香りは軽めです。でも鼻をぐっと近づけるとよく香ります。 

デビッド・オースチンのウェブサイトには

それぞれの花には微妙に違った軽やかな香りがあり、ティーの香りがする花がある一方でミルラの香りがする花もあります。

とありますが、バラ1年生の私には、まだミルラ香というのが分からないのだけど、どっちかっていうとティーかな?

 

とそんなことを思っていると、2歳になった次女が・・・花びらをちぎっていました・・・・。とりあえず写真が撮れてからで良かったものの、ショック・・・。

 

それでもまだ3分の2くらいの花びらは残っているので、窓から楽しみます。

  

【追記】2017年の開花の様子