日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ミニスイセン'テータテート'

ショッピングモールに行ったついでに、園芸店の店先で「あ!これは!」と、本で読んだのを思い出して、ミニスイセン'テータテート'を2ポット買いました。

スイセンって、そんなに好きじゃなかったけど、ミニスイセンは小さくて、とってもかわいい。

f:id:m-garden-life:20150618111317j:plain


ところで本というのは↓


P.63より

大苗の周囲にミニスイセンの球根を植えつけると、バラの休眠中も華やかに。
コガネムシの幼虫(ヒガンバナ科の球根を嫌う)が寄りにくくなったり、
株元の寒風よけや乾燥防止にもなります。
'テータテート'なら、冬から早春に花が咲き、植えっぱなしでどんどん増えます。  


バラの根っこをコガネムシ の幼虫に食害されるというのは色んな本で見てたけど、うちの庭はブルーベリーと白ヤマブキがやられたっぽいのです。見つけた幼虫は遠くに投げ飛ばしたんですけど。(周りに家はありません)

もちろん、地植えのモッコウバラの周りに植えました。
休眠期はないらしいけど、周りが明るくなったー。


そういえば、裸ん坊のヒメシャラの枝に、芋虫が刺さっていた。
少し前にも、なにやらよく分からないものが刺さっていて、
気持ち悪いので落としたんだけど、これはもしや「はやにえ(早贄)」?
と思って、今日はそのままにしておいた。

はやにえ・・・モズが捕えた獲物を木の枝に突き刺しておくこと。

とはいえ、今ちょっと調べてみたら、早贄にしたものを食べることは稀らしい。
悪趣味ですな。捕ったら食べようよ。まだ明日もあったら、芋虫とっておこう。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村