日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ギンバ

銀歯じゃないです、銀葉。え?もしかするとギンヨウだったのか?
銅葉はドウバであってるのか?ドウヨウ?
単純な漢字ほど、正しい読み方がわからない。 
何にせよ、シルバーリーフです。はい。

ともあれ、マイガーデン初めての銀葉植物を買ってきました。
銅葉ばかりに目が行っていましたが、冬はやっぱり銀葉でしょ!ってなわけで。
うちにある銅葉、非耐寒性なので、全部枯れる予定だし。
しかし貧乏性ゆえ、同じ種類を3株買えない私。2種類を1株ずつ。 

f:id:m-garden-life:20150613172108j:plain

【オレアリア・リトルスモーキー】
キク科 オレアリア属常緑低木 原産地:オーストラリア
これは思っていたより可愛くて、あと2株くらい欲しい。

→2015/5:何故か株が縮小して枯れてしまいました。気に入っていたので残念。


f:id:m-garden-life:20150613172223j:plain

【セントーレア】
一年中シルバーリーフが楽める宿根草
ピンク色の花が咲くらしい。これこそ1株だけだとかなり貧相・・・。
しかしこの手前の辺り、アネモネの球根等を色々植えているので仕方なし。

→2015/5:1株だけで十分な程、立派に育ちました。


憧れはホワイトガーデンなので、なるべく白い花が咲くものを集めています。
以下うちの庭にある白い花が咲く植物。

ジューンベリー
ヤマボウシ(生死はかなりあやしい)
・ヒメシャラ
・八重咲きコデマリ
・一重咲きモッコウバラ(ロサ・バンクシアエ・ノルマリス)
・オルレア
・アナベル
・ユーフォルビア・ディワリ
・ブルーベリー
オオデマリ
・シロヤマブキ
・シロバナハギ
・パンダスミレ(中心は紫だけど)
秋明菊(八重咲き白は1つだけしか咲かなかった)


狭い庭に結構あるのね。
こんなにあるのに今咲いているのは、ユーフォルビア・ディワリとパンダスミレだけ。
来春に期待あるのみ!いや、ほんと、楽しみ。

f:id:m-garden-life:20150613172211j:plain


庭づくりは今年3月から始めたので、1年以上経った春の庭がほんとに楽しみー。
タイムのカーペットとか、花木が芽吹くのとかね。


ところで今は園芸店の店先に、パンジーやらビオラやらがたくさん並んでいるけど、以前からこれっぽっちも惹かれないので、なんとかいいと思えるものはないかと探してみるけど、やっぱり全然惹かれない。色や大きさが違っても、全然だめ。どうしてなんだか。

ふと思ったのは、みんなこっち向いて咲いていて、怖いのかも。
あと、花殻のきたなさと、花弁の質感、花姿。
結局どれをとっても好きになれないんだな。
そういう花も珍しいと思ったけど、ペチュニアとかベゴニアとかも好きでないわ。
なんていうか軽々しい花たちっていうの? 失礼な話だけど。


さて先日、庭用のアンティークのゲートを買おうかと、アンティーク屋めぐりをしました。いいのを見つけたんだけど。値段が値段なので、即買いなどはせず。
それにしても、子連れでのアンティークショップは怖いですな。