日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

バラ

もう少し

よく雨が降ったり風が強かったりで、サルビア レウカンサが広がったり傾いたりするので、棕櫚縄で下の方をゆるく縛っておいた。よく伸びてよく咲くのでアイスバーグに迫りすぎていたし、いくつか咲いている花もあまり見えなくなってしまっていた。 そうなる…

まーだ

大雨や雷雨や嵐は好きなのだけど、細々と降り続く雨は好きでないまぁこです、こんにちは。要するに、激しいのが好きで、ザザーッと来て去っていく感じ。激しく浮き沈む私と一緒か(汗)いや、今は沈んでない、身体が疲れてるだけです、大丈夫。 さて、ニュー…

まだまだ

私は焦らされるのなんて、これっぽっちも好きじゃないんだけど、その美しさに免じて焦らされてあげるよ…はぁ。 一昨日から外の花弁1枚分くらいしか開いてない。待っている時間は何て長いの。今日は雨で寒い。今週はずっと天気よくなさそうだし明日の開花も…

まだ

気温が下がると言いつつ、そんなに下がっていないけど、私は焦らされ続けて開花が拝めず。明日こそ咲くかな? 私は午前中、ひたすら幼稚園バザー用に編み物。今日はコンタクトも入れず1日メガネ。 編み物って”マインドフルネス”という言葉がピッタリで、他…

香る

今でも鉄棒で逆上がりが出来ることが判明したまぁこです、こんにちは。公園で逆上がりして出来なかったら恥ずかしいから、一発で出来て良かったー。 最近、やっと金木犀の甘い香りが漂いはじめて、いい気分。それが私の金木犀の香りじゃないのが残念だけど。…

レウカンサ

今日のレウカンサ。今年は本当にまとまりよく立派。これでも全体を写している訳でないのだけど、今年の切り戻しは成功。角度的にアイスバーグが完全に隠れてしまっているけど。 そういえば、ニゲラ・ヒスパニカが次々発芽しています。直播きにしたものも早く…

庭から貰った「おめでとう」

やはり今日は雨だったけど、庭に出ると嬉しい花が咲いていた。葉っぱを切り取られているけど、唯一の蕾が今日開花するなんて嬉しい。偶然なのはわかっているけど、キャリエールからの「おめでとう」だと思っている。 いや、そういえば自分の誕生日あたりに咲…

手の傷に思う

最近、手が傷だらけになっている。台風の前に纏めていたバラのシュートをやっと解いて誘引し直しているからなんだけど、手袋なんてしていては結べないので仕方がないし、誰も私の手などまじまじと見ることは無いから構やしない。 優しくて殆ど無かった棘は葉…

シャンボール開花、新入りバラの蕾

朝、目を覚まして考えること 夜、眠る前に考えること 眠っている間、夢の中に出てくること 無意識過ぎて気にもとめていないことが多いけど、それらは自分にとって何なんだろうかと 4月末から5カ月育てた新苗のポートランド系オールドローズのコンテ ド シ…

9月末の全景

昨日、カナヘビの赤ちゃんが私の肩にかけ登ってくれたので、トカゲに好かれていると思い込んでいる体年齢27歳のまぁこです、こんにちは。文句があるなら体重計に言ってください。と言ってもですね、35歳が27歳なんて微妙すぎ。 今日の定点カメラ。 左…

巻き好き

咲くごとにいい花を咲かせてくれる真夜。 昨日今日と夏が戻ってきたように暑いので、花弁の縁が黒く焼けてしまった。 だけど、中央の巻き巻き具合があまりに好きすぎて、風に揺られる真夜をひたすら撮った。 実物の葉はこんなに明るい色ではないんだけど、花…

想い患い、ヒスパニカ便りvol.1

バラ病を患うみなさん、こんにちは。素敵な日曜日をお過ごしですか? 「今年の私はあのバラだけだと決めているのよ。今年はバラ病には罹らないんだから!」とタカをくくっていたのが早くも脆くもキレイサッパリ崩れ去ったまぁこです。(え、まだ9月だけど?…

秋庭の今

雨が降っても傘はささない。誰かの傘を待っているわけじゃなく、私は植物みたいなものだと思う。雨は飲まないけど、ただただ、そこに。 65cmを自分の手だけでドンピシャに測れて人に驚かれるまぁこです、こんにちは。(多分、飽きるまではこのオープニング……

3輪目の真夜は、とても素敵な花が咲いた。 ステムが細いので下を向いてしまうけど。 1、2輪目よりも随分と花弁の枚数が増えた。まだ少し深さが足りないと思うけど、とても素敵。 今はこの3輪目しか咲いていないので、似たような、というかほぼ一緒の写真…

台風に備え

昨日あたりから随分と風が強かったので庭の台風対策を色々していた。 伸びに伸びているマダム アルフレッド キャリエールの枝先が風に煽られて所々折れていたので枝を仮留めした。そろそろ手が届かなくなるので脚立が要るな。 他には鉢を軒下に入れたり、植…

時にはショックなことも

ショック。大事に育てていた苗が夏越しできたと喜んでいた矢先、ふと見ると株の上部がパタリと倒れていて、「???」と思ったらすっかり根っこが無くなっていて、その下を掘ると丸々太った幼虫が…。残りの苗にかけるとしよう…地植えは危険だな…。 生き物を…

真夜中

今日はこの秋に一番楽しみにしていた初開花となるバラのお話。あまり先のことを見据えられない性格だけど、このバラの開花はずっと心待ちにしていた。 たかだか4ヶ月と少しのことなのに、随分長く感じて仕方がなかった。充実していたとは多分言えないけど、…

その、存在

切り戻した広葉マウンテンミントがまたよく伸びて、朝一の庭できらきらしていた。 サルビア・レウカンサが蕾を見せ始めた。 近所のお宅ではもっと咲いていたけれど、私は摘心を繰り返したので遅いのかな。これが咲くと秋だなーと思う。 もう朝晩はだいぶ涼し…

ライム

昨夜から随分と涼しい。風がよく吹いたので、朝起きたらバルコニーのサンシェードが吹っ飛んでいた。辛うじて1箇所の紐が繋がっていたので探し回らなくて済んだ。 だけど日中はどうだろう。まだ蝉は鳴いている。 さて、おぎはら植物園さん(楽天)で見てい…

ザ・ラーク・アセンディング 2017年春の開花

暑い。やはりまだまだ暑い。ちょっと涼しくなったと思ったら、また連日の猛暑日…もう勘弁してー。 そして庭が緑ばかりで見飽きたので、春のバラを思い返して浸ることにした。もはや現実逃避。撮ったものの使えていない写真も大量にあるし、今使わないでいつ…

ミツバハマゴウのこと、さよならのバラ

昨日の記事で、真ん丸いのは蕾なのか実なのか分からないということを書いたミツバハマゴウ。分からないままなのも嫌なので、よく観察して自分で忘れないためにメモっておこう。 3年前の夏に迎えたのに随分ライトな付き合い方をしてきた。手もかからず、なん…

久々の雨

昨日は久々にたくさんの雨が降った。おかげで涼しく、傘をさして写真を撮ったのも久々だった。ほんの一部しか撮っていないけど、ミツバハマゴウの蕾(実?)と花が大量。真ん丸のは蕾なのか実なのか、いつも分からなくなる。 ’クロード・モネ’は夏の暑さにも…

はじめての、さよなら

いつか、さよならをする日が来るのはわかっていた。だけど、いつのことか分からない別れを恐れながら付き合うのは無駄に思えた。今を生きること、今の自分が感じていることを素直に受け入れたかった。 だけど心の中では、いつだってさよならの準備はできてい…

つるバラ 群舞 2017

昨年、群舞(ぐんまい)の写真が1枚しか残っておらず、花の記録がほとんど残っていなかったので今年はしっかり残そうと写真を撮りためていました。 それに加えて、このブログに「群舞」検索で来てくださる方が少なからずいるのに、全く役立たずな購入時の記…

今日の夏庭

今朝の庭。なんの代わり映えもしないのだけど。 右下には3年連続植えている銅葉イネの稲穂が見え始めた。今年はショボショボ。これは毎年収穫して春に蒔けば育つのに、いつも子ども達に「おりょうりするー」と言って全部採られた挙句に庭のあちこちに蒔かれ…

I know.

植えてもう何年目かな。ヘンリーヅタに初めて実ができた。実ができるのは充実してきた証拠。 到底自分じゃ登れそうにない壁に手を出して登り始めたものだから、実は驚いていた。板塀には私が麻紐で誘引してある。 ミツバハマゴウ(西洋ニンジンボク プルプレ…

夏のバラ+LINEスタンプ第2弾

今日も絶賛、暑いです。イラガに刺されたり、昼からビールを飲んで子どもとプールに入ったり、早朝から畑の草刈りをしたり、なんだかんだと始まったばかりの夏を生きてます。 さて遡ること6年前、私はこんな暑い中で初めての出産を経験した。人生史上、あん…

イキヲノム

朝6時、美しくて息をのんだ。久々に早朝の庭にカメラを持って出て良かった。 気分的に色々書く気にならないこの頃だけど、写真は撮りたいし見てもらいたい。原動力はほぼそれだけでブログ更新している。 ハーマイオニーの二番花、2つ目かな。摘蕾している…

7月の俯瞰

手前(家の外壁沿い)と左側が結構切れちゃってるけど、現在の庭。言うまでもなく、コンパクトな庭。ポケットに入れて持ち運びたいくらい、いつも一緒にいたい。だけど今は暑すぎて、早朝か午後のちょっとした時間だけ。 虫も増えてきた。そういえば昨日、カ…

natural

初っ端の写真が冬のアイスバーグで季節感ない。これは多分ブログには使っていなかった写真で、サーバー上の写真を見返している時にすごく惹かれた写真。自分の写真に惹かれるなんてことは滅多に無い。よく撮れたね、くらいのは増えてきたけど。だから、アッ…