日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

雨の日の全景

大きくなった一年草を抜いたあとが寂しかったり、種を採ったりするのに見た目にイマイチな庭でどうにも…と思っていたのだけど、雨がたくさん降っている中で今日撮った全景はそれなりに良いものだった。まぁ…お茶パック花は咲いてるけど。 昨年の今頃と比べて…

腕乗りケロちゃん

どうやら私のブログではケロちゃん記事は人気らしい。PV数が倍くらいになるのが良い証拠…PV数を稼ぎたくて書いてるわけじゃないけど、今日もケロちゃん記事です。だって庭のことは記事にならない状況で… アマガエルは雨が好きだと思っていたけど、我が家のケ…

ケロちゃんミッケ!

さあさあ、おしずかに!こっそりかくれているケロちゃんをみつけられるかな? 見つけられたかな???見つけられたあなたには今日ラッキーなことがあるかも!?(笑) 庭の中でケロちゃんがいる場所というのもパターン化してきたので私は見つけるのも容易い…

夢を見ても良いか

夢を見ている そう、同じ夢 いつかの夢 逃げられないならば。夢を見る 夢の世界でも生きられるように 朝5時台の庭で写真を撮った設定で午後の庭を撮ったら、思いがけず夢の世界みたいに撮れたので、そのまま使うことにした。 ここから下が午前5時の庭。白…

走る衝撃

朝一、仕事休みの庭で衝撃が走った。 ぬわっ!!誰が食べたんだーーーーっ!!!!!????? 今年はニゲラ ヒスパニカの種がたくさん採れると思っていただけに衝撃だし、ただでさえ種を採るタイミングが難しいのだよ??こんな状態のものが2つあったので…

風の庭、極小スペース開拓

今日の庭はそこそこの強風が吹いていた。 だけど木が揺れていて、鳥の鳴き声がして(ヘッドホンで聴いて録音されてるのに気づいたほど、私の耳にはごく自然に耳に入っているらしい)、それをブランコに座って眺めているだけで癒される。 一年草を抜いたり、…

自白

私が殺しました、隠す気はありません。 蒸し暑く不快感が増すこの時期、私は殺し屋にならざるをえない。この時期ばかりは殺しのライセンスを正々堂々ともらわねばならない。 バラを庭に植えていれば戦わねばならない敵。どうして靴で踏んでも踏み潰せないの…

高知県立 牧野植物園へ

昨年は高知北川村のモネの庭へ行った。その頃から牧野植物園へも行きたいと思っていた。モネの庭へは休日に家族で行ったけれど、今回は平日、自分の仕事休みを使って弾丸で行ってきた。最近色々しんどいことが多すぎたのでご褒美だ、ご褒美。 写真は殆ど撮ら…

雨の中、傘をさして

ときどき夢をみている 夢の夢みたいなことで だけど生きていれば、いつか叶わないこともないかもしれない 10年後の自分の姿も全く想像つかない、それは自分がその時まで生きてないからかと思っていたけど、そういうわけじゃないんだね 毎日の積み重ねで気…

梅雨の晴れ間の庭

まだ朝5時台、カメラを持って庭に出た。梅雨の晴れ間。まぁ梅雨入り以来全然まともに降っていないけど。 まずはキャリエールの二番花。一輪だけ。 ケロちゃんは板塀側から外壁側に移動して、お尻をこちらに向けている。 緑の枝に座っていても、やはり白いね…

カーディナルドリシュリュー 2018

よくも悪くも現在の庭の様子を記事にする気がおきないため、今日は今年のカーディナルドリシュリューの開花について書くことにする。(下書きに溜まっていたし) ガリカ系オールドローズのカーディナルドリシュリューは2015年4月に地元のバラ園のサイト…

アノダの心変わり、今日の庭

昨年、高知のモネの庭でニゲラヒスパニカと一緒に連れ帰った苗にアノダ'シルバーカップ'があった。アノダ?アノダって何?と思って白い花に惹かれて育てた。 暑い暑い夏の庭で一番元気だったのはアノダだった。小さかった苗はとても大きくなり、5〜11月の…

サルビア クレベランディ Salvia clevelandii

今日はお気に入りのサルビア クレベランディの紹介。 蕾を真上から見たら面白い形で、真横から見ると蓮の花みたい。 以下、咲き進む様子をどうぞ。 我が家でのサイズデータは以下の通り。 草丈:100〜110cm 株張:80cm程度 花径:4〜5cm ここにクレベランデ…

「あるケロの肖像」、そして最近の庭

「あるケロの肖像」2018年 まぁこ ケロちゃんの絵画のようなショットが撮れたので思わず題をつけてしまった。 この最近、ケロちゃんに事件がおきて、私は以前にも増してケロちゃん愛が増していた。その事件とは… 「だめー!連れて帰らないでー!その子は私の…

我が家のクレマチス

我が家にはクレマチスが4つある。現在、その全部が開花している。 クレマチスの開花時期を思うと、大抵バラが終わりかけの頃に咲くような感じなのでバラと共演しているというイメージはあまりない。 おそらく過去にクレマチスのみの紹介をしたことはなかっ…

Nigella Hispanica(ニゲラ・ヒスパニカ)2018

種から育てて花を咲かせる、私がそうして育てる植物の中でも、今日紹介するニゲラ ヒスパニカは最も魅力的な色合いを持つ花のひとつだと思う。 ミッドナイトブルー、とでも言えば良いのか、そんな色。 うまく育てば一株で下のような感じに。 我が家でのサイ…

青〜紫

身長100cmちょっとの子どもが手を伸ばしてジューンベリーを毎日採って食べているので、私がジャムにしようかと思っても全く集まらない。まぁいいか。 ジューンベリーの下のサルビア クレベランディがよく伸びて美しく咲いている。今はまた青と白の花が多い庭…

喪失感を埋める

昨日悩んでいた場所の植栽を朝8時から色々変えた。思ったことはすぐに形にしたくなる。朝から2時間も庭仕事をしたのは久々。それにしても蒸し暑すぎる。28度とかヤメテ… 昨日の喪失感は、 下のようになった。 結局、ドドナエアは鉢にあげて、ユーパトリウム…

喪失感

いままでガーデニングでいくつもの失敗をしてきたけど、明らかに原因がわかるものとそうでないものがあって、今回のはいまひとつよくわからない。 寒い中でもずっと元気だったドドナエア(通年緑色)の3分の2の枝が弱ってしまった。春先に弱ってるな…と思…

庭が呼んでいる

庭に呼ばれているような気がすることはないだろうか? 気のせいだとしても、そういうとき庭へ行くと面白いものを見られる。 ああ!ケロちゃん!久しぶり!帰ってきてくれたんだね!!…ん?体に何かくっついてるよ?何つけてんの?(写真がボケててスミマセヌ…

インスタ的メモ

ついにウィリアム・モリスの花を全部摘んだ。本当はちょっとだけ咲かせるつもりだったのに、夢のバラだったからついつい長く見ちゃった。柳宗理のボウルだからいいでしょ。ボウルいっぱいのモリスのおかげで部屋に香りが漂ってる。 ブログじゃなくインスタな…

ベリー類、支柱スキル、夢

最近、週末ごとに雨が降る。雨がたくさん降って以来、ケロちゃんたちがいつもの場所からいなくなってしまって寂しい。庭中を観察しているけれど見当たらない。今週末も雨の予報…。 庭はベリー類が実ってきた。ジューンベリーはたっくさん。 ブラックベリーは…

自分の手で作りたかった

花粉シーズンが落ち着いたのでバルコニーに洗濯物を干していると、ついついやりたくなることが。それはバルコニーから俯瞰写真を撮ること。この俯瞰写真だけは何故かずっとiPadで撮ってきた。ブログに載せるのは久々かも。 そんな訳で昨日の俯瞰↓ では去年の…

私の好きなの+つるバラ群舞の動画

この影を落としたのは、 アネモネ リブラリス グラシア。去年おぎはら植物園さんから来たのは実生苗のため、花型に幅があるとのことだったけど、私のは花弁5枚。3cm程度の花はすごくシンプル。 特徴といえばシベが青いこと、そして花裏も青い。 冬は地上部…

遅咲きバラの開花開始

雨、雨、雨。そして寒い。 今朝、出勤前にはほとんど降っていなかったので写真だけ撮りに外へ出た。 アイスバーグが咲き始めた。 ER ジェントル・ハーマイオニーも咲き始めた。去年は早咲きだと思ったけれど今年は遅かった。移植したせいかな… バラの開花日…

香りあふれる庭

庭にいると花の香りがそこら中に漂っていて、まさに私は夢の世界にいる。いまだかつてこんなに香りが庭にあふれていたことはない。本当に最高。 そんな庭を一番奥から見ると… 右側に視線を移すと… こんな感じ。それにしても今年も芝が綺麗に生えない…最初の…

ついに、モリス。

私が数年越しの片想いの末に迎えることのできたバラ、イングリッシュローズのウィリアム・モリスがついに開花した。 私が夢にまで見たバラの開花。まだ最初の一輪目が咲いたばかりだけど、それは心が躍るバラの開花。 モリス「まぁこちゃん、待たせたね」 …

ブールドネージュ開花

毎年この時期は特にそうだけど、最近の私にしては珍しく連日ブログを更新している。 ここのところは当日に撮った写真を使っているけど、ブログにアップするのはほんの一握りの写真。なるべくライブ的に更新したい今の時期。だけど全部は無理だし、どの花に的…

一番花たち

思ったほど雨は降らなかった(午前中)。 庭のバラは元気で次々と咲いている。 群舞 カーディナルドリシュリュー 新苗から迎えて4年目、今年初めて地植えにして今までで一番咲いている。開花直前の春の嵐でたくさんの蕾が茶色くなってしまい焦ったけど、そ…

バラの植栽シミュレーション

何も聞かずに下の3枚の写真を見ていただきたい。 間違え探しみたいだけど、バラを植える予定地に違う鉢を3つ置いてみた写真。 (写真中央やや右下に注目) 一番上にはマダム・ジョセフ・シュワルツ(目立たないけど)、2番目にはザ・ラーク・アセンディン…