日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

ただいま

 

f:id:m-garden-life:20170805184041j:plain

いつも緑色の写真しか載せないので写真のブルーが新鮮でしょう。海中船に乗るはずが、台風の影響で欠航して乗れずに無念だった写真。またリベンジしたい。

夏休みは毎日子どもの勉強を見たり、バルコニープール de ビール(笑)したり、庭で花火したり、毎晩トランプで神経衰弱やババ抜きしたりで、それなりに夏を楽しんでいます。

さて小さいながらも”家族で使える庭”にするのは私の庭づくりのテーマのひとつなので、BBQや花火は庭でしたいこと。隣家がすぐにないからこそ出来る環境でもあるのでしょう。花火の煙って結構凄いし。でもエアコンをつけていれば窓を閉めているから関係ないのかな。我が家の小庭の場合は「植物燃やさないで〜!」と言いながら花火をする羽目になっていますが…

 

あ、散々話しておいてなんだけど、早くもただいま。生きてます(笑)

ブログ再開は8月下旬頃かなと思っていたけれど、ブログを始めて以来一週間以上書かなかったことは多分なくて、書きたくてムズムズしてきたので(←病気)、スローペースでも更新していこうと思います。お付き合いいただけたら幸いです。

私にはどうにもできない暑過ぎる夏庭を無理に楽しもうとするこたぁーないな、と半ば諦めの心境に変わりはないのですけどね。現在の庭は書きたくなることも極少なので、下書きに入れっぱなしのエントリを仕上げてアップしていく予定です。 

f:id:m-garden-life:20170806180623j:plain

現状庭報告をしておくと、久々に色々植えていたシルバーリーフが次々ダメになっていってしまい、お気に入りだったラベンダー アラルディまでやられてしまったのでショック。やはりシルバーリーフは私の庭では難しいかも。今回の原因は蒸れじゃなかったようなので、やはり暑すぎたのかな。

今年は夏のキツさに例年になく打ちのめされているような…と言っても去年も色々枯らしたか。今年はスパルタにしすぎて枯らさないように気をつけて水やりしていたんだけど…。暖地の皆さんのお庭はどうでしょうか。

天気予報に最高気温35、36度の数字を見てグッタリしてしまうような暖地でのガーデニングは、夏は本当に厳しい。あれこれ株が弱っていくのを見るのも哀しい。

f:id:m-garden-life:20170806180720j:plain

とは言え、暑さに強いものを一時凌ぎ的かつ一夏の恋的に植えたいとは微塵も思わない。残念ながら私は夏の一年草は好きでないものが大半(好みの問題)。南国リゾートは好きだけど、庭にはビビッドカラーもトロピカル感も一切求めていないのだった。

夏の庭に花は少しで構わないと私は思う。元気に咲いているのは数種だけど、それで十分。バラは摘蕾する間もなく、唯一アイスバーグが咲いています。今年の夏のバラは黒点病がほとんど出ていないけど、ハダニはそこそこ、うどん粉はゼロ。

f:id:m-garden-life:20170806180548j:plain

暑さの前に、ただ夏が過ぎてくのを指折り数えて待っている。今日は台風で荒れるかな… 

 

↓ランキングに参加しています。「おかえり〜」と思ってくださる方はクリックしていただけると嬉しいです。今後のやる気に影響します(笑) 

ブログランキング・にほんブログ村へ

チクチク…、楽しみの種まき

 

チクチク

最近、チクチクすることがある。

シーズン的なものなのだけど、ブログに来ていただくきっかけの検索ワードで「ルドベキア ルビールビー」率が高いのだ。

えーと、ごめんなさい…それ去年確かに買って植えたけど、水やりするときにホースが株元に引っかかって傷めてしまって、その後すぐ枯らしてしまったんだ…だから買って鉢に植えただけの記事しかない。

チクチクするので今シーズン、園芸店でルビールビーを見る度に、また育ててみようかと何度も思ったけれど、やたら花が赤すぎる株が多かったし、私には丈夫なタカオとスーがいるので、ルドベキアはこれ以上要らないと思ってやめた。

ルドベキアはキク科なので、あのどうにもならないグンバイムシにやられることも多く、この夏も一つダメにしたところ。そんな風に今年の夏も記事にしないうちから処分してしまったものもある。

そんなこともあって、この頃は買ったばかりの苗について記事にすることがほとんど無くなった。買ったものは日付と共にメモしてある。連日気温33,4度の暖地ゆえなのか私に育てる腕がないのか、どちらにしても枯らしてしまうなら結果的には同じか…

 

楽しみの種まき

今から楽しみなのはGARDEN ROOMSで買った種。私がこの春すごーく好きになったホワイトレースフラワーとよく似ているシラネセンキュウは一年草では無い。他に買ったのはカラマツソウとカワラマツバの種。どれも私の好きな草姿。

f:id:m-garden-life:20170730152812j:plain

 

以下のように種まきプランを全て書き出して、デスク前に貼っている。

f:id:m-garden-life:20170731065340j:plain

心の声:…まぁこちゃん?そんなに蒔いて植えるところ…あ・る・の?

まぁこ:あっ、あるもん!否、つっ、つくるもん!(汗)

心の声:そう。くれぐれも無駄にしちゃダメよ?

まぁこ:もっ、もちろんよっ!!

 

お知らせ

やはり少しの間ブログの更新はお休みします。無駄足を運ばせてしまうのは申し訳ないので、お知らせまで。暑さが和らぐ頃に戻ってこられたらと思います。

皆様どうぞ暑さにはくれぐれもお気をつけ下さいね。どうぞ元気に夏を楽しんで下さいね。きっと過ぎてしまえば、あっという間の夏。

それではまた、そのうちに。

 

今日の夏庭

 

f:id:m-garden-life:20170729091939j:plain

今朝の庭。なんの代わり映えもしないのだけど。

右下には3年連続植えている銅葉イネの稲穂が見え始めた。今年はショボショボ。これは毎年収穫して春に蒔けば育つのに、いつも子ども達に「おりょうりするー」と言って全部採られた挙句に庭のあちこちに蒔かれて芽を出しては冬に枯れてしまうのの繰り返しなので、今年はちゃんと採種する。死守だ、死守!(笑)

 

私の短い庭人生の中でも3年の付き合いになってきたバラたち。

f:id:m-garden-life:20170729092726j:plain

私の肩あたりまで伸びたブール ド ネージュ。肩ということは…えーと(スケールを取り出して測ってみる…)140cm近く。

 

朝だと虫にもたくさん遭遇。「おはようございます」的な腰の低いカマキリ。

f:id:m-garden-life:20170729093615j:plain

ずいぶん大きくなったね。オオカマキリかチョウセンカマキリかのどちらか。このカマキリはジューンベリーハーマイオニーをテリトリーにしている様子。

実はだいぶ前からジューンベリーは写すのも悲しいくらい葉っぱが食害されていて、一体何が食べまくっているのか分からなかった。

今年はコガネムシが多いのだとあちこちのガーデナーさんたちが書いておられて、「まぁこ庭のバラにはコガネムシをあまり見かけないし、そんなに食べられてないけどなぁ…」と思っていた。

私は年中土を掘り返しているため、あの憎き幼虫をたくさん掘り当ててはブッタ斬っているから少ないのかしら?などと思っていたんだけど(飛んでくるから関係ないだろうけど)

昨夜、出かけて帰宅したとき、ジューンベリーコガネムシが止まっていた。そうか、コガネムシが食べていたのかっ!ジューンベリーからバリバリ葉っぱを食べる音が聞こえてきて、げんなり。そんなに食べたら木陰が出来ないじゃないの!まぁ…もう手遅れなほど食べられてますけど。

このカマキリがコガネムシを食べてくれていたらいいのだけど、大きさ的にまだ厳しいかな。

 

こちらの小さめのカマキリはディアボロに。銅葉の上だけど身体の色を茶色くしない。この光景は以前から見ている。目立ちすぎるけど大丈夫?

f:id:m-garden-life:20170729100428j:plain

 

今朝はそんなディアボロの上で初めての光景をみることに。

f:id:m-garden-life:20170729095200j:plain

細いキラキラのトンボが小さな蜘蛛を捕まえて食べていた。(嗚呼、どうして今日はマクロレンズをつけていなかったんだ!!)AFではピントも合わせられないので久々のMFで。撮れたけど蜘蛛まではちゃんと写ってなかったや。

 

【今日のおまけ】

昨夜、『言の葉の庭』を観た。「庭」と付くものなら、とりあえず手を出しておかねば。東京の地理に詳しくないけど、あの庭は新宿御苑なのかな。新宿には昔の高速バス乗り場の思い出しかないな。

この映画あっという間に終わってしまい(40分ちょっと)、物足りなかったのだけど美しい絵でした。この歌は何も知らずに好きだったけど、この映画の歌だったんだ。このPV観てしまったら、映画観なくていい気がする…だいじょうぶなのか。 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ