読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

F1.8

 

今日も暑かった。帰りの車の温度計21度。窓開けて走ってた。椎名林檎を歌いながら。久々に「無罪モラトリアム」を聞きながら歌い、「積木遊び」が好きだった昔の恋人を思い出す。私のためなら死ねる、とか言ってくれた唯一の人だったけど、若気のいたりもいいとこだろ!私のために生きろよ!と言いたい。誰にとっても大抵20歳前後の恋愛などというものは、どれも痛々しいくらいに強烈なものでしょう。

別れて15年近く経つけど、今も時々思い出す。結婚しただろうか。連絡を取り合わなくなって7年くらい?もう電話番号もわからないけど、生まれ育った家の住所なら記憶している。一緒に見た茅ヶ崎の花火大会は今も忘れてない。元気にしてるのかーい?元気で幸せだといいな。

はい、アルコールで気分がよくて饒舌です。おきまりの金曜日です。うそうそ、全然酔ってないし。単に思い出しただけ。飲んでるけど。

 

さて、今日の写真は無理矢理、先日果たせなかったF1.8で全部撮りました。もちろん私はマニュアルフォーカスです。結構綺麗だと思うんだけど。

 

f:id:m-garden-life:20170414161108j:plain

多肉愛はズィロな私ですが、ミセバヤはかわいいので好き。そして、このウィッチフォードの鉢の質感。わかるでしょうか。そこらの鉢とは完全に別世界。

 

f:id:m-garden-life:20170414161308j:plain

ナツメグゼラニウム、たくさん咲いてます。先日、ローズレモンゼラニウムを買いました。いや、レモンローズゼラニウムだっけ?レモンのいい香りのセンテッドゼラニウム。蚊除けにいかが。

 

f:id:m-garden-life:20170414161425j:plain

フロックス・ピロサ’ムーディブルー’

1年目の宿根草はまだまだなので期待もしないけど、きれいなブルー。

 

f:id:m-garden-life:20170414161622j:plain

ラグラスのふわふわ。かわいい。明るいレンズって、緑の発色が素晴らしいと思う。

 

f:id:m-garden-life:20170414161652j:plain

斑入りチューリップ’ハッピーアップスター’

あれ?花色はピンクなはずなんだけど。ほぼほぼ白じゃないかー!

 

f:id:m-garden-life:20170414161804j:plain

庭づくりのスタートアップメンバー、タイム・ロンギカウリスが開花し始めた。私の大好きなミツバチはこの花がとても好きで、ブンブンとやってくる。楽しみ。

 

f:id:m-garden-life:20170414162000j:plain

やっと上手く育ってくれたローズマリー。ちなみに実家のローズマリーは私が花屋でバイトしていた頃に買ったものが、すごく巨大になっていて木になっている。剪定も上手くできていないものだから、すごい樹形だけど。もはやノコギリが必要なレベル。

 

f:id:m-garden-life:20170414162555j:plain

ウィッチフォードのシェルポットの根元(?)で、こぼれ種のネモフィラ’スノーストーム’(白い子)が咲いている。マキュラータよりもスノーストームの方が全然好み。

 

 


椎名林檎 積木遊び

 

久々の晴れ

 

今朝、ふとDA社のウィリアム・モリスのページを開いたら、来年の裸苗の販売が開始されていて在庫があった!モリスを逃し続けた2年間が悔やまれるので迷わずに注文しておいた。11月以降の配送になるけど半年などすぐ経つし。

 

f:id:m-garden-life:20170412143619j:plain

今日は久々に晴れた。陽射しを浴びる植物たちが嬉しそうに見えるのは、私が嬉しいからだけではないと思う。

 

f:id:m-garden-life:20170412143640j:plain

密植しすぎたなと思っているチューリップ。開花までもうすこし。

 

f:id:m-garden-life:20170412143831j:plain

1年目のタリアも開花。こちらは蕾が3つあるものもあり。1球から茎が2本立ち上がって花が2、3輪。優秀。友達にあげたタリアも開花したようで良かった。花が終わったら、葉っぱは束ねてくるりと縛っておくと邪魔にならず来年用の養分も蓄えられます。

 

伸びる

 

連日、雨。さらに寒い。だけど植物たちはよく伸びている。

 

f:id:m-garden-life:20170411162443j:plain

オンファロデスにも蕾現る。

 

f:id:m-garden-life:20170411162549j:plain

ジューンベリー開花中。

 

f:id:m-garden-life:20170411162634j:plain

ロウグチも伸びまくってる。また上のワイヤーに誘引してあげねば。クレマチスの誘引にはテグスを使っている。キヨミさんが釣り糸を使って誘引されていたのを見て、同じようなものだしと思って、家にあったテグスを使ってみたけど目立たなくて良い。

 

f:id:m-garden-life:20170411162759j:plain

ワイヤーをさらに張ろうと思いつつ、壁側にトレリス設置した方が細かい誘引ができるかも、とも思ってそのまま・・・。もっと枝を散らしてあげねばー。もはや今更か。しかし、よく伸びるキャリエール。新しく伸びた枝が30cmくらいある。

 

f:id:m-garden-life:20170411163045j:plain

カーディナル・ド・リシュリューにもやっと蕾発見。

バラの蕾って初めはとても小さいので開花を想像しにくい。だけど、ここから徐々に徐々に大きくなっていくものだから本当に待ち遠しい。咲いたらあっという間に散るのだけど、カーさんとの1年ぶりの再会がとても楽しみ。昨年は5月1日の開花だったけど、今年は寒いのでゴールデンウィーク以降の開花かな?

今年はうちのバラたちの早咲きや遅咲きをしっかりメモしておきたい。

 

f:id:m-garden-life:20170411163144j:plain

今日の写真は家人のカメラ(E-M10)で撮ったので45mm/F1.8のレンズでとても明るい。と言ってもどの写真もF1.8では撮っていないけど。最初のオンファロデスの写真はF1.8で撮ったらもっと良かったかも。

 

誰も気付いちゃいないだろけど、ここのところ以前よりも縦方向の写真を多く撮るように心がけている。ブログをスマホで見てくださる方が多いので、縦の方が良いかもと思って。動画も縦動画とか普及しつつあるらしいし。動画はスマホを横向きにして見れば、丁度良い大きさで見れるから別に構わない気もするけど、ブログの写真は横向きにしたら大きすぎるし全体が良い感じで見れない。スマホが縦のままだと横向き写真は何だか小さくなるし。

 

 

さて、有休フル消化で仕事もあと数日かと思っていたら、さすがにただでさえ忙しい+これからがまさに繁忙期の業界なため、5月初旬までは通常通り勤務することに。代わりに有休は買い取っていただけるということなので最後まで頑張ろう。

さーて、バラ園にはいつ行こう。

 

 

やはり、雨

 

やはり雨。朝6時に小雨の中、庭に出て写真を撮って。昼過ぎには芝生のサッチングとエアレーションもどき(ガーデンフォークを振り上げてグサグサと芝生に突き刺していくという世にも恐ろしげな光景・・・)をしました。芝生には結構雑草が混ざって生えてくるので、それも見つけ次第除去。

 

雨がよく降ってニームの効果が薄れているのか、気温がグッとあがったからか、アブラムシが増えてきた。だけど、おかげで久々にてんとう虫の幼虫を見つけたり。それからジューンベリーの花が咲き始めたり。

 

f:id:m-garden-life:20170408142718j:plain

ミモトクローバー’ブラックジャック

 

f:id:m-garden-life:20170408142750j:plain

ランブラーの’群舞’は蕾が大量に上がってきた。ランブラーといえば少し前から、’ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド’という名前が頭に染み付いて離れない。なぜなのか。育てたいとかそういうのじゃないのに、その名前が何だか気になる。何かの啓示?

啓示といえば、昨夜かなり久々に『フィールド・オブ・ドリームス』を観た。野球好きでも、特別ケビン・コスナー好きでもないんだけど、あの映画のおとぎ話みたいな感じがとても好きで、誰かの声に導かれていく様子が、’ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド’が頭に染み付いている感じと似ている気がした。(説明が難しいけど、ともかく、あの映画は良いと思う)

 

f:id:m-garden-life:20170408143007j:plain

鉢植えのアネモネはまだ咲いていて、地植えより鉢植えの方が花が次々咲くものなのかな?と思ったり。花はだいぶ小さくなってきたけど。

 

f:id:m-garden-life:20170408143053j:plain

ここのオンファロデスは最後に植えたのに、2株とも株張り20cmもあってかなり立派。やはり日当たりが良い場所だからかな。

 

【おまけ】

f:id:m-garden-life:20170408140703j:image

チームラボアイランドに行ってきた。前売り券はさっさと買っていたものの、何だか色々あって腰が重く、春休み最後の週末に行く羽目に。期間は5月7日まであるけど。
 

 

f:id:m-garden-life:20170408140707j:plain

次女の茶色いクラゲが目立っていた。小学生くらいまでのお子さんがいらっしゃる方は結構楽しいと思います。全国各地、世界中でも行われていますよね。私はNHKの番組「プロフェッショナル」で観てチームラボを知ったのだけど、実際に体験できて良かったです。

 
春休み中の課題はあと一つ。次女の制服の袖丈を調節せねば・・・・ぐはっ
 

雨後のしっとり庭

 

春先はやはりよく雨が降ります。庭もしっとり。

 

f:id:m-garden-life:20170407161917j:plain

秋に球根を植えた後にブランコを移動させたので、なんともギリギリの場所で咲いているチューリップ。植えた6球が全部開花していて、小さな庭の中で目を引きます。

 

f:id:m-garden-life:20170407162110j:plain

チューリップは白いのが好きだなぁ。

 

f:id:m-garden-life:20170407162143j:plain

芝生も徐々に緑がかってきた。ラグラスに雨粒がたくさんついてかわいい。もうすぐあの可愛い穂が出てきそう。一番手前のネモフィラは花は咲いているものの、やはり葉っぱばかりが茂ってしまう。毎年、花が葉っぱに埋もれているっていう表現が的確な感じで残念。もう来年はネモフィラはいいや。

 

f:id:m-garden-life:20170407162315j:plain

もうすぐ咲きそうといえば、2年目(?)のエリゲロン。多分こぼれ種でも増えている。園芸店にあるイングリッシュデイジーに惹かれつつも、ずっと買わずにいるのはエリゲロンがいるから。花の大きさは違うけど。

 

f:id:m-garden-life:20170407162509j:plain

あ、初開花といえば、ゲウム’マイタイ’。園芸店で最近見た株はもうちょっと草丈があったんだけど。ここからもうちょっと立ち上がってくれるのかな?

 

f:id:m-garden-life:20170407162827j:plain

徐々に土が見えなくなってきている。オルレアが咲いたら、ここもさらにボリューミーになるでしょう。

 

私の庭は、ある一定の時期を狙って作り上げられていないので、ぽつぽつと咲いて、5月に入ればバラのシーズンを迎えるけど、その時に他に咲いているものをよく観察して、バラと一緒に咲いてくれるものを研究しようかな、と思っているところ。

 

金曜日ですね。お疲れさま。良い週末を。

 

 

さくら咲く

 

f:id:m-garden-life:20170406152223j:plain

今朝ラジオで、スタジオから見える図書館の桜が満開っぽいことを言っていたので、仕事帰りに足を運んだ。曇っていて小雨が降っていたけど撮れた。ちょっと露出オーバーで撮ってしまったけど、心情的にはまぁ、こんな感じかな。

 

そして、新苗のためのロングスリット鉢をやっとゲット。最近、あちこちの店舗を回っていたけど全然置いていなくて、どうしたものかと思っていたところだった。

f:id:m-garden-life:20170406152558j:plain

・・・6号と思って買ったら5号だったけど。今年は有島さん流で新苗育てをやってみる予定。思えば去年は新苗を買わなかった。2015年春には新苗を3つ買っていたんだけど。新苗から育てるのがもっともワクワクする私は、スリット鉢に根を張って生長していく様にかなりグッとくるんだなー。(変態っぽいな) ああ、楽しみ〜。

 

f:id:m-garden-life:20170406152954j:plain

今日はうちの庭の写真はなし。代わりにお隣の畑の縁にズラーッと植えられて満開の水仙の写真を。この写真はF値がイマイチだったな。

 

 

私の4月の記憶は、4歳の時に交通事故にあったこと。幼稚園に入園して最初の日曜日に家の前の道路で紺色のセダンに轢かれた。右も左も見てから道路を渡ったけど、子供の視野はとても狭かったようで、隣にいた4歳上の姉に「なんで渡ってるのか分からなかった」というようなことを言われた記憶あり。いや、分かってるならそこは止めてよ。

行く病院を間違えば足が無かったし、道路を渡りきっていたら命も無かったかもしれないと後日知ることになるような事故だった。確かに4歳の子供がセダンに轢かれて足が折れただけで済んだというのは、かなり幸運なことだったと思う。

左足の膝より下に前輪と後輪がものすごい圧で通り過ぎていった感覚は今でも覚えているし、姉が母を呼ぶ声や、母の号泣っぷりも覚えている。ただ私はこれっぽっちも泣かず騒がず、痛みも全く無かった。「なんでそんなに泣いてるの」と母と真っ黒に内出血した足を冷静に見ていた。もう31年も前のことだと思うと結構生きてきたんだなと思う。

 

自分の子供たちが幼稚園児の今、なかなか考えさせられる。4月は初心者マークも多いし、入学したての子供たちの交通事故も多くなることでしょう。「みなさん、くれぐれも気をつけてください。」というのは簡単ですが、交通事故の加害者にも被害者にもならないためにできることは色々あると思うのです。

自分の経験から交通事故に関しては人一倍注意を払ってきました。でも、生後一ヶ月の次女を乗せているとき、相手の一時停止無視が原因で初めて事故をしました。誰もけが人が出なかったのは幸いだったけど、事故なんてしたくてする人は当たり屋くらいなものでしょう。だから、どうか他人事と思わないで欲しいのです。

チャイルドシートにも乗せず、車の中で子供を野放しにしているのをよく見るけど、運転している親はシートベルトを締めているという光景=「親は子供が死んでもいいと思っているんだ。だけど自分は死にたくないんだ」と見える。実際は「警察に捕まらないためにシートベルトをしている」とか「子供が嫌がるから」とかくらいの何にも考えていない結果なんだろうけど。子供を亡くしてからじゃ遅いんだよ。

 

長くなりましたが、4月になると交通事故の記憶が蘇って、ついつい世の中に呼びかけたくなる。誰かに少しでも響けばいいと思う。それだけです。

 

いい香りのオダマキ

 


Oasis - Stop Crying Your Heart Out

 

今日は暑かった。車の温度計では19度。外にいると、明らかに首の後ろが日焼けしている感覚があった。今日がこんな気温だったら明日は雨かな。週末は雨続きと聞いていたけど。お花見なんてする前に全部散るかも?

水曜は仕事休みなので、雨が降ったら家で借りてきた映画を観よう。ここのところ、TSUTAYAアプリに躍らされてよくレンタルしていて、今日借りたのは『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』と『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。楽しみ。

 

さて、庭にしゃがみこんで、ぼーっとしていると(←いつものこと)、とてもいい香りがしてきて、なになに?どの花の香り?と探してみると、

f:id:m-garden-life:20170404155905j:plain

お気に入りのオダマキ’チョコレートソルジャー’だったから驚いた。チョコレートの香りではなく、水仙のようなスッとした香り。オダマキって香りがあるものなの?今まで育てたことのあるオダマキは香ったことがなかったと思う。

 

f:id:m-garden-life:20170404160409j:plain

いやー、かわいいし、香りもいいなんて、いいオダマキ。種が採れるかな。採れても自分で蒔いてみて、発芽率とか色々みてからじゃないとプレゼントはできないけど。

 

f:id:m-garden-life:20170404161334j:plain

大雨の後に捻くれた矢車菊。まっすぐ立っていたのに、ぐねぐねになってしまった。支柱を立てておくんだった。植え場所がいまひとつで、なんだかポツンと植わっているのが残念。一株では物足りないんだなー。

でも一年草を植えれば植えるほど、一年草を抜いた後に残念な隙間ができてしまう。夏に咲かせる苗を今から育てておかねばと思いつつ、うまく移行できていないような。

 

f:id:m-garden-life:20170404161714j:plain

マダム・アルフレッド・キャリエールにも蕾を発見。

園芸店ではバラの新苗がぞろぞろ並んでいて、オールドローズの苗を見つけてはフラーっとしたり、角鉢で旺盛に芽吹いているイングリッシュローズを見て、フラーっとしたりしていますが、既に予約済みなので何か買う余地はなし。

 

芝生のエアレーションもしなきゃなぁ。スパイクのようなものでザクザクしても、あまり意味がないらしい。球根を植える用の細い道具で土をくり抜いて根を切って、そこに目土を入れてあげようかと思っているところ。またきれいな緑の絨毯になりますように。

 

 

*****

 

今日は夢の中で知らない場所を知らない人と手を繋いで歩いていた。だけど、何故かその手は繋いだことのある人の手だったから驚いた。朝4時に目が覚めて、それから暫くぼーっとしてしまった。