日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

今日の庭、3月初旬

 

 


大橋トリオ / Bing Bang

 

今日は午前中、庭に出ていました。でも何て言うか、これと言ってすることがなかった。この時期は庭の観察が楽しい。日ごと目に見えて生長する植物たちが愛おしい。

f:id:m-garden-life:20170305164038j:plain

お気に入りの水仙”タリア”。これは一昨年植えた方。昨年植えたものはやっと芽が出始めたところ。こうして見ると、葉っぱが青みを帯びてるんだね。それにしても植え場所を完全にミスっている。今年花が咲き終わってしばらくしたら移植しよう。

 

f:id:m-garden-life:20170305164300j:plain

こちらはミニ水仙”テータテート”。去年は3月4日には開花していたようなので、今年は遅めなのかな?この冬は結構寒かったもんね。でも蕾も見えているので、数日中には咲くかな?

 

f:id:m-garden-life:20170305164419j:plain

八重咲きコデマリの蕾。(なんだか今日の写真は全体的にピントが甘い・・・)

 

f:id:m-garden-life:20170305164504j:plain

アシュードオレンジペコもすっかり開いた。やはり手で支えないと写真に撮れない。

 

f:id:m-garden-life:20170305164838j:plain

カレンデュラも黄色い花粉が出てきて、また違った表情。

 

f:id:m-garden-life:20170305164542j:plain

こぼれ種からのホワイトボリジ(多分)2株をここに移植して数週間。元気よく咲いてくれるといいけど、ホワイトより普通の青いボリジの方が強い印象あり。あの青は透明感があってとてもきれいだった。

 

f:id:m-garden-life:20170305165117j:plain

ランブラー”群舞”の芽吹き。去年の写真がほとんどないので、今年は地道に撮っておこうと決めていますが、この後どうなっていくのでしょうか。ランブラーの凄さを見せつけられる?今にして思えば、このシェッドにもワイヤーを張ればよかったなぁ。そうしたら、もっと横に誘引できたのに。

 

もうすぐ来る、とある記念日用に長ったらしいエントリを書いていたけど、なんだか行き詰まったので、気分転換に今日のことを書いてみた。だけども、やっぱり気分が今ひとつ乗らなかったや(汗)

 

そういえば、家の周りの畑の畦で土筆を見つけました。これから我が家の貴重な無料食材になるので(どんなサバイバル生活なんだよ)、今後、子どもと一緒に沢山採ることになるでしょう。昨年は飽きるほど食べたけど、花粉症にも良いらしいので、まぁ薬的に食べます。薬も飲んでるけど。今年は今の所、ひどい症状もなく。まぁ花粉症歴も24年目?そろそろ卒業していいですか(笑)

 

アシュードオレンジペコ、初開花

 

家人の書斎でMacBook Proを借りて、これを書いているのですが、ふと見ると、『宇宙兄弟』の下に『結局、「すぐやる人」がすべてを手にいれる』という本が積まれています。マジか。それ、俺のことじゃん。普段そういう本読む人じゃないと思うんだけど、家人よ、俺のことを見習う気になったか(笑)

思い立ったが吉日も、先延ばしでいられないのも、頼まれた仕事はすぐやるとこも、私のことじゃね?マジかー。すべてを手に入れられるんだー。あ、「すべて」が何を指すのか知らないけど、確かに十分手に入れてるわ。

と、なんだか金曜の夕方には金麦をお供に気分が良いのです。何もかも、もう気にしないでいられる。わーい週末。気分が楽。だって、もう気にしなくていいんだもん。いろいろ。

 

さて、今日の仕事帰りの車内は暑かったです。温度計15度。暑い。ラベンハムを着ている必要などもうない。

 

帰宅後、もうそろそろ咲いたかなと思って、ブランコの奥を見ると、

f:id:m-garden-life:20170303163957j:plain

おー、開いてる!初めて自分で咲かせたクリスマスローズ。だけど、うつむきすぎて、お顔が見えません。これでもカメラは地面にほぼくっついてますからね?

 

f:id:m-garden-life:20170303164406j:plain

あら、かわいい。

 

f:id:m-garden-life:20170303164518j:plain

私はクリスマスローズにさほど思い入れがないので、いろんな用語はよくわかりませんが、私と同じそばかすちゃんで、かわいいです(私をかわいいと言っているのではないぜ?)

ミヨシの”アシュードオレンジペコ”という品種。我が家のクリスマスローズは原種のフェチダスとこの子の2株。あ、そういえばイエローセミダブルもあったんだ。咲くのは来年だけど。さらに昨年度に開花株を買って地植えにしたけど、なんだかよくわからないけどダメになってしまった。開花株などで甘えていてはいけないのだな。

大体何でもそうなんだけど、開花株を買って植えても全然愛着がわかない。自分で育てたあとに咲いてくれる花こそが、私には価値があるのだとつくづく思う。

 

ローズつながりで、

f:id:m-garden-life:20170303170004j:plain

うちで一番元気な芽吹きっぷりのER ジェントル・ハーマイオニー。すごい元気。こんなに元気だと花にも期待してしまう。

 

今日も私を元気にさせてくれて、ありがとう。

 


大橋トリオ / モンスター feat.秦 基博

 

LA LA LAND

 

今日は庭ではなく、庭に取って代わられる前は一番の趣味だった映画のこと。

 


Another Day of Sun - La La Land (Original Motion Picture Soundtrack)

 

少し前にも書いていましたが、『LA LA LAND』を観てきました。いつもなら、もう上映期間が終わるよーくらいの時に観に行くのだけど、珍しく早く観たかった。公開後すぐのファーストデイだし、レディースデイなので人が多いのは覚悟していたけど、朝一だったからか思ったほどでもなく。

 

アカデミー作品賞を読み間違えで逃したとか、エマ・ストーンが主演女優賞を獲ったとかは知っていたけど。はい、エマ・ストーンの歌で泣きました。そこからラストにかけても。血も涙も少なめの私を泣かすとは。すごいです。これから観る方もきっといらっしゃるでしょうから詳しく書かないけど、何て切ない。また観たい。たぶん、また泣く。映画館で泣いたの人生初か2回目くらい?

 

 

先日、「今日が人生最後の日かもと思って生きている」と書きましたが、逆に「人生は毎日が出発点」だとも思って生きています。だから厄介でも心が痛くても、私は生きていけると思っています。大丈夫。

最近もまた調子が悪くて、つい先日、子どもが17時からのEテレを観ているとき、私は堪らなくなってキッチンにしゃがみ込んでひとり泣いていたら、次女が来て、黙って私をぎゅっとしてくれました。次女はすごく小さいときから、こんな私にいつも優しい。

そして自分のバカさを再認識して目が覚めた。私は逃げてばかりで間違いだらけ。そんな自分から逃げずにちゃんと向き合っていこうと思う。こういうこと書かないとか言って、結局書いちゃってるけど、仕方ない。