日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

曇り

 

f:id:m-garden-life:20170626084203j:plain

 今、私が唯一観ているドラマは「シカゴ・メッド」。私の愛する医療ドラマの金字塔「ER」と同じくシカゴの病院が舞台。はじめの数回は「イマイチだなー」と思って観ていたけど、この頃はすっかり週に一度の楽しみになっている。私が平日の昼間にTVを観るのは録画したのを観るこの時だけ。

「シカゴ・メッド」を観ていて強く思うのは"問題の無い人間なんていない"ってこと。これは「ER」でも本当にそう思ったし、「ER」の秀逸さは各キャラクターの人間味がすごく上手く描かれていて、愛おしいほどだった。

人並みに上手くやれない時、どうしてこんな感情が巻き起こるのかと自分に憤る時、つい「私はどうかしているんだ」と思ってしまうけど、こんなことは人間なら誰しも大なり小なりあることで、皆それを表に出さないだけなのだと思えるようになったのは、このドラマの影響もありそう。私も、私らしさを捨てなくてもいいよね?

 

そうそう、BSついでに、7月1日(土) 午後1時30分〜 ダルメインの再放送があるようです。前回見逃した方はぜひぜひ!ジェーンさんも庭も素敵すぎる。

※私は別にNHKの回し者ではありません。

 

 

f:id:m-garden-life:20170626084459j:plain

最近はやっと梅雨空らしい日々。

 

f:id:m-garden-life:20170626084926j:plain

毎朝、南へ向かう飛行機が家の上を飛んでいくのを見る。見ていると、ただ切なくなる。

 

【おまけ】

f:id:m-garden-life:20170626120346j:plain

今日のおひるごはん、沼サン。キャベツはみ出してますけど。

庭にいるヌマガエルの”ヌマちゃん”を連呼していると食べたくなって時々作ってしまう。カエルから食べ物を連想するってどうなのよ。

あ、いつもこんなことしてる訳では無いです(笑)幼稚園が午前中までだったので、こんな風に作ってみた。一人ご飯はいつも適当すぎて見せられなーい(汗)

 

↓応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

今までの庭づくりの歴史

 

このブログは、庭づくりの経過をメモすることがメインなので、時々、過去の庭の様子と見比べるのが楽しい。今年で4年目に突入した庭づくりだけど、自分で思っている以上に生長していることに感動する。

先日、「どうしてこうも庭づくりが進まないのだ」とボヤいてみたけど、過去の写真と見比べてみると、それなりの成果は出ている。

そこで今日は自分を励ますついでに、過去の庭にお付き合い下されば嬉しく思います。

 

まずは2017年6月末【現在】↓

f:id:m-garden-life:20170624144713j:plain

あらゆる植物たちが板塀の高さを超えてきた。おい、まぁこ。空っぽのウィッチフォードを置きっ放しだぞ。相変わらずの放置魔め。

 

2016年6月末【昨年】↓

f:id:m-garden-life:20170624144725j:plain

それにしても芝生が最高に綺麗に生えていたなぁ・・・それに引き換え今年は(汗)

 

2015年7月中旬【一昨年】↓(6月の写真なくて)

f:id:m-garden-life:20170624145613j:plain

苗を買ってきて植えれば庭ができると思っていた時代。その様子が端々に見て取れる。あらゆることが未熟だった。

 

じゃあ、ついでに2014年もいっときますか。(初公開画像)

f:id:m-garden-life:20170624151751j:plain

 わっはははっ〜!我ながら、ついつい笑ってしまう。写っている雑木たちは全部枯らしたし、土の固そうな様子と言ったら見てられない。当時の私に色々言ってあげたくて仕方がないけど、この当時のメンバーで、いまだに庭にいる子たちもいる。付き合いの長い友達みたいな安心する相手だったりする。

 

自分の庭を人の庭と比べるほどツマラナイことはないと思う。(まぁ何だって人と比べても仕方のないことばかりだけど)私が比較するのは、過去の私の庭だけ。

誰かの庭に憧れたりすることはあっても、無い物ねだり的に比較することはない。私は庭づくりを始めてから、ひたすらそればかりに打ち込んで、今日の庭までつくり上げてきた。

丸3年と少しくらいでは至らないところは多々あるし、植物たちの充実もまだまだだけど、過去と見比べると失われかけていた自信を確実に取り戻すことができる。そしてまた元気になれる。

 

このブログを読んでくださる方の中には、今まさに庭づくりのスタートに立っている方もいるしれない。たった数年だけど、年中庭のことを考えて取り組んできた私が言えることがあるとすれば、「手を動かしつづければ、いつか形になるよ」だと思う。それには勉強と試行錯誤と植物との対話と、欠かせないことは多々あるのだけど。

 

本当に何もなかった庭だった。この時は家の周りのブロック塀も無いので白塗りしてます。

f:id:m-garden-life:20170624154242j:plain

 私はこれからも、まだまだやれるよ。

 

↓応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ

 

 種プレゼントも応募受付中です。今回はオンファロデスのときほどの人気が無い。こんなに素敵なニゲラなんだけどなー。今日もまた採種したので差し上げられる人数もさらに少し増えてます↓

 

思い立ったが移植+新入りクレマチス咲く

  

f:id:m-garden-life:20170623162207j:plain

昨日の午前中、「もう無理っす!もう本当に無理っす!」っていうことがあって、久々に涙腺崩壊して、かなり落ちた。これは暫くブログにも向かえないわ…と心底思っていた。

するとその日の夕方に、母から「明日お昼一緒にどう?」ってLINEがきた。「え、私だけしかいないけど、いいんでしょうか?」と思わず返信したほど母と二人で食事なんて何年振りのことか。「たまにはいいでしょう」って返ってきたので行くことにした。

私は母と仲が悪いわけじゃ無いけど、全くベタベタしないし甘えないので、車で30分の距離に住んでいても何ヶ月も会わないことはザラにあった。出産してからは会う頻度は変わったけど、今は月イチ位。大抵は母から連絡がくるし、私に会いたいのではなく、孫に会いたいの。

そんな訳で今日の昼に、母と石窯ピザのお店にランチに行った。私は母に相談はしないけど、色々と話していたら昨日の落ちっぷりはどこかへ消えていき、さらにそこのお店の庭を見ていて、「おお!ひらめいたぜ!」ってヒントをもらって、帰宅後に母に子どもたちを任せて、一人でせっせと庭仕事に勤しんだ。

母親って、なんかすごいね。テレパシー的なものでも伝わったのかな。タイミングが良すぎ。今日のお誘いは本当に助かりました。ありがとう!(このブログの存在さえ母は知りませんが、密かに感謝してます)

 

で、庭で一体何をしたかって?じゃあ、まずは一緒にaikoを歌いましょうか。「おーきーく あーいーた あなのうめかーたー わかーんなーくても なんとーか やあってみるよー だから おーやすぅみぃ〜〜〜」(え?意味不明?)

f:id:m-garden-life:20170623162727j:plain

ほら、ぽっかり空いちゃったでしょ、大きな穴が!(それで歌ったんかーい!)さて、ここで問題です。ここに植わっていたものはなんでしょう??早押しです!

 

ピンポン!

 

「XXXXXXXX」

 

正解です!さっすが〜!さては、まぁこ庭マニアですね?

 

いやはや、テンション高めでスイマセン。金曜の夕方だけど、まだ飲んでません。答えは冒頭の写真にありますが、八重咲きコデマリです。2014年に買って植えてから一度も移植されたことのない子を、この時期に移植。思い立ったが吉日ガール(お、久々!)がひょっこり顔を出して止まらなかったのです。それでも根っこは結構無事だった!

 

f:id:m-garden-life:20170623163354j:plain

板塀をバックに植わっていた時はこんなに大きい感じがしなかったんだけど、私の肩くらいまであるの!130cm超!これも買った時はせいぜい50cm位だったと思う。

ここに一気に高さが出たので、すごくよくなった〜。レンガ小道があることさえ見えない。嬉しい!いやぁー植栽帯を拡大したのが功を奏したなぁ〜。

 

ピザ屋さんの庭にどういうヒントをもらったかっていうと、コデマリを庭の奥と手前を仕切るような配置にしていたこと。そこは雑木と雑木の間をトンネルのようにして奥に行けるようになっていたりして、見ていて楽しい。今時期、店内の窓から見える花は紫陽花とグレビアくらいなものだったと思うけど、やはり他の庭を実際に見るのは勉強になる。

 

 ブロック塀は見ないふりで、見て欲しい下の写真(笑)

八重咲きコデマリの場所がわかりにくいかもしれないけど、写真中央やや左に植わっています。移植したし枝が混み合っていたので透かしたけど、実際に見るともっと存在感ある。

f:id:m-garden-life:20170623165140j:plain

 

1ヶ月前の写真↓。見比べると今の庭はすごく落ち着いていて大人の庭な感じ。

f:id:m-garden-life:20170518103002j:plain

庭って大小ではなく、全体の完成度だよね…と最近よく思う私。もちろん私はまっだまだ。写真撮ると借景に助けられる。見てろよ!ブロック塀!それから、大きく空いた穴の部分、どうしようかなぁ。

 

最後は、たった一輪咲いていることに今日気付いた、この春の新入りクレマチス

f:id:m-garden-life:20170623170127j:plain

ヴィチセラ系のリスボア。思っていたより小輪で、すごく素敵。3cmってこんなに小さいんだ。届いた時は一番花後の剪定をされている状態だった。二番花早めかな?

4つあるクレマチスの中で唯一地植えにした。ジューンベリーに絡ませようと思い、その株元付近に植えてある。どうか、うまく育ちますように。

f:id:m-garden-life:20170623170016j:plain

 渋色で大人な感じ。そろそろ私も大人の女になろうかな。(意味深じゃね?)

 

種プレゼントはまだ応募受付中です。興味のある方はどうぞ↓

 

失いたくないと思うから執着が生まれるらしい。大丈夫。失っても私は平気。そう、何も気にしなくていいんだよ。

 

↓応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ