読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

melt with me

 

昨日の早朝、素足にサンダルで庭に出ていると、踵にモゾモゾ感じた。振り返ると、なんと!巨大なムカデが踵を這っていた。思わず悲鳴をあげて足をブンブンしたら落ちたので咬まれ(刺され?)ずに済んだけど、あんな大きいの見たことがなくて、庭でムカデを見たのも多分初めてで、心臓バクバクしつつも放置しておくのは後々怖いので、申し訳ないけど…はい…。

素足で庭に出てはいけないということの証ですね。庭には虫がいて当然だし、毛虫でもアシナガバチでも大抵の虫は平気なんだけど、あの大きさのムカデは危険過ぎる。この時期はムカデが出るんですね。ホームセンターのレジ前にもムカデ用の殺虫剤を見かけたし。皆さんも、どうぞお気をつけてくださいねー。

 

f:id:m-garden-life:20170529080530j:plain

昨日はブランコ周りで少しだけ作業していました。何ちゃって1人用ガゼボに支柱を増やしたり、ブランコのサイドに棕櫚縄を渡して、クレマチス'I AM LADY Q'を誘引したり。 

f:id:m-garden-life:20170529080553j:plain

ブランコを縛り上げる感じが何とも良かったですねー(ドS)ブランコがツルツル滑るので、滑り上がって来ないように工夫しつつ縛り上げて、Qを誘引したら一気に見違えたのでルンルンになった。

やはりクレマチスは縦方向に誘引してあげなければ魅力が半減してしまうのね。こうやってその植物の魅力を引き出していくことはガーデナーに課せられた使命のようなものか。

そして構造物に手を加えることで庭に馴染めば、庭の一体感が増していくんだろうとつくづく思う。時々、丁度1年前の庭の写真と今の庭を見比べたりすることがあるけど、うちの場合は板塀が基準値となるので、植物たちの育ち方がよく分かって良いし、年数を追うごとに既存の構造物と庭が溶け合っていく感じがあって良い。

 

 

ところで時々、どうしてここに植わっているの?と思うものがある。私が記憶を無くしているわけではなくて。

f:id:m-garden-life:20170529082120j:plain

斑入りのカリガネソウスノーフェアリー’が、それこそ周りと溶け合っているように植わっていて、「はて?」と思ったけど、去年の誕生日の寄せ植えウィッチフォードからムスカリを地植えしたときに一緒に植えていたらしい。その時に地上部はなかったんだと思う。そうでなければ覚えているはず。だってカリガネソウは臭いんだもん(汗)触るものではない。斑入り具合は涼しげで、とても好きなんだけどなー。

f:id:m-garden-life:20170529082741j:plain

 

触って最高なのは、もうしつこいくらいにいつも言ってるスイートマジョラム。みんなに植えてもらいたい。もうちょっとで花が咲きそうだけど、ハーブなので葉っぱに香りがあります。

f:id:m-garden-life:20170529083447j:plain

今はこの柔らかくて触り心地の良い葉っぱの中で手を遊ばせていれば、もれなく香りが付いてきて最高。葉の色も白みがかっていて好きな色。

 

好きな葉色つながりで、サルビア クレベランディ。

f:id:m-garden-life:20170529083814j:plain

はにゃー?みたいなポーズになっているけど(笑)、まっすぐ立っている蕾もちゃんとあります。初めての開花を迎えるのでとても楽しみ。淡いブルーの花がリング状に段になって咲くという、なんとも心惹かれるサルビアです。葉に香りあり。

夏から秋の開花で草丈80cm。耐暑性:強な上に、耐寒性−12℃という優れもの。

 

 

思えば仕事をやめて早3週間。仕事していたのも随分前のような感じ。毎日、TO DO LISTを書き出しては、やることはちゃんとやるように自分に仕向けている。

働いていない負い目を感じないわけでは無い。暇な主婦と思われるのも嫌だけど、働いている頃よりも確実に自由な時間は増えた。それをどうやって無駄にしないかは難しい。時間の決まった仕事に行く方が余程気分的には楽だと思うけど、いつだって無い物ねだりはしたって仕方が無い。

 

 

包まれる

 

とても天気のいい1日だった。風も心地よく吹き抜けて、なんという最高の土曜日。

 

f:id:m-garden-life:20170527163059j:plain

 

昨年、幼稚園のママ友と一緒に手作りマーケットに出品する予定で大量にプランツハンガーを編んだけど、流れてしまったので人にあげたり幼稚園のバザーに出したりしていたけど、それでもまだ手元に多々あるので庭に使ってみることに。

麻紐だから劣化も早そうだけど、中に入れているのはフランスのアンティークのハエ取り瓶。高知のボンコアンという雑貨屋さんで10年以上前に買ったもの。家のニッチに置いていただけのものなんだけど、庭でも実用的に使う気はなく飾り。

ガラス製品、初の庭投入。ブロ友さんのガラスが綺麗で私も庭に入れたくなった。私のは透明だから物足りない気もするけど。

 

f:id:m-garden-life:20170527163543j:plain

ずっと空席だったところにぶら下げられて視線が行って何だか良い。私はハンギングには全然向いていないことを理解しているので、ここにハンギングを吊るす日は来ないと思うな。

 

最近、モッコウバラがブランコを覆うように伸びてきて、私は・・・

f:id:m-garden-life:20170527164105j:plain

 

とりあえず、芝生に寝転んで写真を撮る。

f:id:m-garden-life:20170527164046j:plain

 

いや、そういうことじゃなく、「これは一人用ガゼボみたいにできるよね?」って思って、農業部の曲がった支柱をブランコに設置して、モッコウバラを誘引してみた。

f:id:m-garden-life:20170527185130j:plain

すっぽりと包まれるような感覚が落ち着くので、これが形になっていくと、とてもいい感じになるんじゃないかな?って思った。でもモッコウバラじゃ持て余す?そうなればシェッドにも渡していけば良い。常緑だから、いい存在感になると思う。

 

今日は空の色がとてもきれいだったから写真に写し込ませたくて、空が入るようにばかり撮っていた。まぁその結果、寝転んだりしてたわけで。いや、それでなくても転がってるけど。

 

頭の上に白いリボンをつけているようなてんとう虫。かわいいね。

f:id:m-garden-life:20170527164844j:plain

 

今日、庭での新たなるDIYに取り掛かり始めた。かなりの作業量になりそうだな・・・と思いつつ、もう引き返せないのだった。これに関しては、いつかまとめてUPする予定。

 

 

somewhere only we know

 

数日ぶりの晴れ間。

下を向いて咲いてるクレマチス'I AM LADY Q'。咲き進んだら、横を向いてくれました。おー、花びらも反ってタグの写真の通り。

f:id:m-garden-life:20170526154132j:plain

 

LADY Qの下では、小型のアガパンサスから蕾が上がっていた。

f:id:m-garden-life:20170526154305j:plain

 

うちの庭で荒ぶり続けている青い矢車菊。てんとう虫がたくさんいます。今年は本当にてんとう虫の当たり年。

f:id:m-garden-life:20170526154403j:plain

 

ブロ友さんからいただいたオダマキも木陰が気に入ったのか、よく生長している。

f:id:m-garden-life:20170526154501j:plain

 

バラが終わりを迎えようとしている中、夏の宿根草たちがぐんぐん生長してきている。あと少しで6月。カマキリの赤ちゃんも孵化したようで、小さいのを何匹か見かけた。

 

ところで子供の頃、何かを見ると絵に見えませんでしたか?木目が人の顔に見えて怖い!みたいなやつ。私は多分それが人よりも顕著っぽくて、昔からそれを元に絵を描けたりしていました。ずっと得意なのは美術の分野でした。大人になっても相変わらず色々見えます。庭のバーベナ・ボナリエンシスはずっと下のように見えていました。

f:id:m-garden-life:20170526154606j:plain

花が、クマの鼻と口に見えて見えて。こんな絵描いて美術分野得意とか言っていいの?(汗)

 

あ、今日の写真のブログロゴは、また随分と変なフォントだなぁと思った方、さすがですね。まぁこの手書きです(笑) いや、もうちょっとマシな字書けますけどね。幼稚園から中3まで書道教室で毛筆と硬筆習っていたので。

最近、ペンタブ使って色々やっているので、たまにはブログにも活用しようと思い、味のある字(笑)と絵を描いてみた。うん、多分、もうしない(笑)

 

 

【今日のケロちゃん

f:id:m-garden-life:20170526155258j:plain

わー、猫の香箱座りみたいじゃないのー!かわいすぎっすよー!きゅんきゅんする〜(笑)

 

それではみなさま、良い週末を。最後に、最近私のヘビロテ中の曲を。


Lily Allen - Somewhere Only We Know

PVが完全にクリスマスだし、リリー・アレンがデパートのクリスマスキャンペーンソングとしてカバーした曲なんだけど、最近随分好きな曲。PV観なければ、冬っぽさも感じない....はず。

5月末。

 

昨日はよく雨が降って、今日も降るはずだったけど、もう降っておらず。まだちょっと肌寒い。初夏なのに肌寒い日に着る長袖が好きです。

 

現在うちで咲いているバラクロード・モネアイスバーグと群舞のみ。f:id:m-garden-life:20170525114945j:plain

 

雨で散った花びらが地面に落ちてます。掃除せねばー。まぁでも、これはこれでいいのかもしれない。茶色くならないうちは。左上の方に枝が足りないなぁ。ウエストリンギアが邪魔なのか。

f:id:m-garden-life:20170525115206j:plain

周辺に伸びまくっているのはペニーロイヤルミント。

 

 

クレマチス’白万重’もそこそこ咲いてきた。

f:id:m-garden-life:20170525115523j:plain

 

 

スティパがブランコの後ろで綺麗なサラサラヘアをなびかせていた。

f:id:m-garden-life:20170525115638j:plain

私はロン毛男子が好きなんですけどね、それはやはり映画の見過ぎですね?(笑)実生活で関わったことあるロン毛なんて美容師さんくらいだし。

 

 

シャープな麦。

f:id:m-garden-life:20170525115834j:plain

私はとんかつ屋さんに行ったら、絶対に麦ごはんを選ぶんですけどね、男性は絶対に白ごはんにしますよね?雑穀米を好んで食べる男子を見たことがない。男性には白ごはんさえ与えておけば文句はないんだな、きっと(笑)

 

 

スリット鉢で育てているミニトマト’アイコ’。畑で育てると水の管理が難しいし、お弁当に入れるのに畑まで取りに行くのが面倒臭い(近いだろ!)ので。ゆるい永田農法的なスパルタ栽培しようと思っているところ。

f:id:m-garden-life:20170525120220j:plain

私は元々食べ物の好き嫌いの多い子供でしたが、大人になったら本当に何でも食べられるようになって、子供の離乳食を機に死んでも食べなくていいと思っていた納豆まで食べられるようになって、もう怖いものはないと思っていたけど、生のトマトだけは本当にダメでした。でも、この数ヶ月で食べられるようになっちゃって。あと食べられないのはタガメとかザザムシくらいなものですかね(←食べんでよろしい)

庭ではジューンベリーを食べたり、ブラックベリーが実をつけたりもしていて、ちょっとウキウキしています。

 

 

庭に出たらアマガエルを探すのが日課みたいになっています。最近、外壁ブームらしい。そこにへばりつくと、お腹が黒色になっちゃうよ。迷彩柄になってる。

f:id:m-garden-life:20170525120644j:plain

 

先日、ヌマガエルのヌマちゃんの前にダンゴムシを投げたら食べてくれました。それがすっかり気に入って、子供たちはダンゴムシをひたすらヌマちゃんに与えていました。ダンゴムシを腕に這わしているのに容赦無くエサにする。それはそれでいいと思う。

以下、過去記事参考まで。

 

 

 

バラの開花管理表

 

今年は初めてバラの開花時期や一番花の終了を以下のような表で管理しています。iPadにてスプレッドシートで作ったので非常にやりにくく、 何とも仕事の出来なさそうな表になっちまいましたが…(言い訳)私が分かったらそれで良いので。

 

f:id:m-garden-life:20170522162948j:plain

年間通して記録できたら良いなと思います。すでに記録し切れなかったセルもあるけど、これで早咲き遅咲きや花期が分かる。庭の照準時期をどこにするかまでは決められなくても、庭づくりには役立つと思う、多分。

 

この表を見るとマダム・アルフレッド・キャリエールの凄さが分かります。3週間もの間休みなく咲き続けてくれました。しかも花のレベルも最後の最後以外はほぼ一定レベルの美しさ。現在、アイスバーグが2週間以上になってきているけど、この2つは本当に凄い。

 

割と終盤の方のキャリエール。

f:id:m-garden-life:20170522173113j:plain

 

まだまだこれからのアイスバーグ。朝日がよく似合うよー。

f:id:m-garden-life:20170522173123j:plain

 

私はバラは増やすとしても、あと一つで終わりと思っていて。(そのためにも秋にどうしても彼を手に入れたいわけですが…)

私が管理できるのはその位だと思うし、庭の大きさ的にも健康に育ててあげられる数がそろそろ限界かなと思います。現時点ですでに調子の悪い株もあるし、庭の絵の一部としてバラを植えたいので、鉢バラはほぼ地植えに移行させて、これ以上増やしたくはないというのが本音。

 

f:id:m-garden-life:20170522173805j:plain

 

大切に思えばこそ距離を保ちながら、これからもゆったりと長く付き合っていけたらいいなと思います。冬に恐ろしく強力なバラ病にかからないように気をつけねばなりませんがね…。(それが一番危険よ…)

 

 

 最近、晴れまくっているので、やはり聴きたいのはこの曲。


Vanessa Carlton - A Thousand Miles

 

男性ボーカルのカバーも見つけたけど、そっちも結構よかったんだよね。


A Thousand Miles - Vanessa Carlton (Boyce Avenue feat. Alex Goot acoustic cover) on iTunes & Spotify

 

スポティファーイ!(←つい言いたくなる単語。私だけ?)

 

今日の俯瞰

 

 洗濯干すついでに久々の俯瞰写真、今日の庭の記録。

f:id:m-garden-life:20170522090646j:plain

子どもがシャボン玉を放置してる…。私もジョウロと苗を放置してるけど…。 ブランコにレデッカーのバケツも放置してるけど…。(放置だらけだな)

  

 

【おまけの宣伝】

なんじかな?
なんじかな?
開発元:WaterTree
無料
posted with アプリーチ

 

自家製Androidアプリです。

自家製と言っても私には作れません。仕事へ行っても帰宅をしてもプログラムを書くのが三度の飯より好きな(言い過ぎか)家人が作りました。

幼稚園年長〜小学低学年くらいのお子さんがいらっしゃるAndroidユーザーの方、ぜひぜひDLしてやって下さい。年長の長女のために作ったようなものですが、アナログ表示の時計なら難しいレベルでも数問間違う程度にまで読めるようになりました。

うちはスマホを子どもに勝手に触らせることは全く無いのですが、このアプリの時だけは時間を決めて触らせています。

農業部もしつつ、GW中に全部作ったんだから凄いなと身内ながら思っております。もちろん無料アプリです。

 

 

レディQ

 

f:id:m-garden-life:20170521154759j:plain

クレマチス’I AM LADY Q’が咲いた。ビチセラ(ヴィチセラ)系のクレマチスで多花性。「下〜やや横向きに咲くので、アーチやフェンスへの利用に向く」と及川フラグリーンさんのサイトで紹介されていたけど、その通り。

 

今回はいい誘引場所がなかったので、無理に壁面付近に鉢を置いたけど、ものすごく頑丈に絡む絡む。うちで一番の絡み屋なのでは・・・と思われる蔓。一箇所ボキッと折れてますね。でも大丈夫。

f:id:m-garden-life:20170521142002j:plain

カメラを思いきり下から入れて撮っているけど、この程度しか見えない下向きっぷり。花径は6cm程度。

 

f:id:m-garden-life:20170521142326j:plain

軽やかな雰囲気。ピンク系の花色の少ない庭で、ひらひらしていてかわいい。誘引場所考えよう。ジューンベリーに絡ませてもいいけど。 

 

そんなジューンベリーも早いものは色づき始めた、と言っても一個だけ。

f:id:m-garden-life:20170521142642j:plain

 

他のバラは終わりを迎えているものも多いけど、アイスバーグは非常に元気。頼れる存在。これからもよろしく。

f:id:m-garden-life:20170521142715j:plain

 

一房でこんなに咲いたのは今年が初めてだと思う。

f:id:m-garden-life:20170521142751j:plain

 

そういえば今日のNHK趣味の園芸」はネペタ特集だった。うちには3種類のネペタがあるけど、先日から時々紹介しているシックス・ヒルズ・ジャイアントは一番高いところで草丈80cmにまでなっていた。

f:id:m-garden-life:20170521142934j:plain

株を充実させるってこういうことなのか!と身を以て(?)知るのだった。

 

【今週末の総括】(ブリジット・ジョーンズ的に)

アルコール:0滴

タバコ:0本(元々吸わないでしょ)

風邪薬等:毎食後(汗)

 

健康一番ですね。