日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

心通う

 

 

 

今日は午前中に雨が降った。寒くなってきて、あちらこちらで紅葉が見られる。

私の庭でも少ないながらもアメリカテマリシモツケ ディアボロが紅葉している。 

f:id:m-garden-life:20171118142543j:plain

 

スモークツリー グレースも黄葉中。

f:id:m-garden-life:20171118142809j:plain

 

 

出かけたついでに、いつも行く園芸店でタリクトラムを買った。

f:id:m-garden-life:20171118142903j:plain

種まきしたカラマツソウが不発っぽいので、つい買ってしまった。 これは草丈150cmくらいになるみたい。あとで植えようと思っていたのに結局植えられずだったので、明日にでも植えよう。

 

もうすぐ咲きそうなボレロ。フルーツのいい香りを放っている。

f:id:m-garden-life:20171118143123j:plain

 

f:id:m-garden-life:20171118143419j:plain

コガネムシの幼虫14匹に根を食害されたとは思えない花。本当は休ませてあげた方がよかったのかな。元気すぎるベーサルシュートの先に蕾が4つ。いくつか摘蕾した方が良かったのかも。

 

有島薫さんは「バラと相談してください」と著書に書いておられるけど、結局のところはそういうことなのかな。自分がこうしたい!っていうのがあっても、何か引っかかることがあるような時ってあるもので、そういう時って相手(バラ)との間に何か行き違いがあるのかもしれない。

 

植物を無駄に擬人化する気はないけれど、植物にも意思はあると思う。人間は頭でっかちなので、そんなことあるわけないだろうと思う人も多いかもしれない。だけどガーデナーなら頷いてくれる人がいるんじゃないかと思っている。いなくても別に構わないけれど、動物には意思があって植物にはないだなんて断言できるだろうか。

 

植物に癒されるというのは、お互いに命あるもの同士だからだと思うし、ガーデナーなら植物と心が通ったような経験をしていると思う訳で…何も考えてなさそうだけど、そんなことも考えている私でした。

 

 

f:id:m-garden-life:20171118182244j:plain

ローズリーフセージは次々咲いている。なかなか派手な色だけど、花の少ない時期だし。

 

 

ところで、この数日というものカメラを持って庭に出ることがなかった。ではスマホで撮ったのかというと、それも無し。庭に気持ちを向けられなくなる程、この一年で一二を争う忙しい一週間で本当に疲れた。

 

それがやっと終わったので、ゆ〜っくり温泉に浸かりたい気分、と思っていたら身体の不調に見舞われてダウンしていた。今はとりあえず治ったので良し。ああ…洗濯物が溜まってしまったー…

 

調子が悪いといえば、今朝ついに私のiPadが壊れたかと思った。もう5年半くらいは使っていて、今までにも何度となく調子の悪い時はあった。今日は画面が真っ暗。ホームボタンでSiriは反応するものの会話にならない…トホホと思いながら夕方触ると普通に動いた。しかしそろそろ本当に覚悟しなくてはならない時期かもしれない。大事なものは自宅サーバーにあげておこうか…どうやってあげるのか知らないけど(汗)

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

零れゆく色

  

f:id:m-garden-life:20171113151309j:plain

 

f:id:m-garden-life:20171113151514j:plain

 

f:id:m-garden-life:20171113151456j:plain

 

バラの花持ちがとても良いので、ゆっくり色が抜けていく様子に癒される。花弁の先端に色が集まっているのを見ると、花弁の先端から色が零れ落ちていくのかなと思ってしまう。褪色ってどういう仕組みなんだろう。

 

最近、バラの写真はクロードモネばかりだけど、今はモネが咲いているだけ。

 

 

3度目の正直くらいでやっとうまく育ったダイコンドラ(ディコンドラ)シルバーフォール。

f:id:m-garden-life:20171113164912j:plain

 

こちらはずっと元気なダイコンドラ。庭の端っこを覆ってくれている。

f:id:m-garden-life:20171113165036j:plain

 

 

昨年末のバラの葉毟りの際、素手でやっていたので手が傷だらけの流血沙汰だった。ただでさえ華奢とは無縁のたくましい手だというのに、更に男前な手に。まぁ素手でやっていたのは単に右手の手袋を失くしたからなんだけど、あれからも全然見つかっておらず(汗)

 f:id:m-garden-life:20171113150418j:plain

 

楽天の京阪園芸で商品入れ替えのため、ウエストカウンティーの手袋を安売りしていたので購入した。肘まであるような長いものもいいかなと思ったけど、何より手の甲が一番傷だらけになるので、それを防止できれば良い。年齢とともに傷の治りが悪くなってくんだな…ちょっと切ないよ…。今年はトゲ有りのつるバラの葉毟りもあるし、さすがに手袋は要ると思っていたので丁度良かった。

 

ただMサイズを買ったところちょっと大きかった。「女性はXSサイズ、やや大き目の手の女性はSサイズをオススメ」と書いてあったけど、ややの大き目…?いや私はややじゃないし、なんて思ってサイズアップしたら失敗。葉毟りする分には多少大きくてもいいかな。誘引は素手でなきゃ出来ないし。今度は失くさないようにしよう。

 

 楽天へリンク

 

そういえば今年は脚立が要るな…こういう大掛かりな(私なりに)冬作業は初めて。ちょっとワクワクしている。こんなこと言っていられるのは今だけかもしれないけど…。

 

毟った葉を入れる折りたためる丸いやつ…「ガーデンバケツ」とか「集草バッグ」というらしいけど、あれをブロ友さんのお庭やプロの方のブログで見て以来、実は「かっこい〜!」と憧れていた。葉毟りするつるバラは2つだし全然大した量ではないかもしれないけど、ちょっとホームセンターでも覗いてみようかな。

 

今年はいつもより寒く感じていて、庭に全然時間を費やせないでいる。というよりも現在、身体が疲れ切っているのが最大の要因かもしれないけど、早く今週が終わってほしい。今の私には、ただそれだけ。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

線香花火

 

キラキラした日差しが庭に降り注ぐ季節になってきた。

雪もほとんど降らないような暖地で寒さを感じる頃、澄んだ空気で輝きを増す光に冬が近いと教えてもらう。

 

f:id:m-garden-life:20171111141302j:plain

 

まるで線香花火のようなミューレンベルギア カピラリス

 

f:id:m-garden-life:20171111141415j:plain

 

パチパチと飛び散る火花みたいで、美しくて見とれた

 

f:id:m-garden-life:20171111141856j:plain

 

あっちこっち庭中にタネが飛んでるけど… 

 

 

真夜のベーサルシュートの先についた蕾は3つ。初の房咲きが見られる?

 

f:id:m-garden-life:20171111142346j:plain

 

 

【ヒスパニカ便り vol.3】

f:id:m-garden-life:20171111142045j:plain

しっかりした本葉が出て、現在こんな風。この調子で順調に育ってくれますように。

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ