読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々綴る、庭ブログ

砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

移植の週末

庭づくり

 

昨日今日と鉢に植えていたものを次々と地植えにしている。鉢に植えていたものを地植えにするとき、映画『レオン』のラストシーンが頭をよぎる。「マチルダ、それは観葉植物じゃないのかい?地植えにしたら寒さでやられるのでは…」などと今となっては思うけど、それにしたって植物の世話を甲斐甲斐しくするおっさんというものにえらくキュンキュンしたものだ。

 

それから、想像していた感じで植栽できていないものを移植したり。ゲウム'マイタイ'も移植。

f:id:m-garden-life:20170423134634j:plain

ER ザ・ラーク・アセンディングが咲く時期とかぶってくれるはず。同じようなアプリコット色のコラボができるといい。咲く時期を合わせるって難しい。庭づくり4年目位じゃそんなレベルにはまだまだ到達できそうにない。そもそもゲウムは1年目。(光学ビューファインダーでMFだと全然ピント合ってなかったや)

 

午前中2時間も沢山の土を触っていたので、手がガサガサになってしまった。それから、冬に掘り返して出てきた沢山の石をやっと処分した。(ウッドデッキ下に入れ込んだだけだけど)

  

やめたやめた

バラ 生き物

 


Corinne Bailey Rae - Put Your Records On

 

いい天気の土曜日。最近、気がついたら週末がやってきていて、時間が飛んで行っている気がする。速いよ。

今日は朝一、どうにもこうにも落ち込んでしまい、朝食後にベッドに戻ったけど、いい天気だぞ、勿体無いぞ!と一時間後には庭へ。そこから3時間くらい庭にいた。いくら気分が落ち込んでも、太陽の下で身体を動かしていれば元気になるのだから不思議。

何がそんなに落ち込む原因なんだと考えるけど、考えても仕方が無いこと。そう、考えても仕方が無いんだよね。やめたやめたー。

私の心の栄養源は私の庭だし、それで十分でしょ。

 

f:id:m-garden-life:20170422125950j:plain

暑いくらいのいい天気。ここに植えたアイスバーグが随分のび太。いや、伸びた。ここの土はピンポイントで随分と良いらしく、何を植えても生長がいい。去年のセリンセも凄かった。アイスバーグがたくさん咲いてくれるのを楽しみにしてる。

 

f:id:m-garden-life:20170422131111j:plain

うちで一番の蕾量の群舞が日に日に凄い。一季咲きはエネルギーの発散具合が凄い。去年の記憶も写真も殆どない群舞なだけに今年の蕾量の多さに圧倒される。一挙に咲きそうだし、どんな具合になるのかとても楽しみ。

 

f:id:m-garden-life:20170422131015j:plain

いつのまにか芽吹いていたスモークツリー’グレース’。植え場所が決まらずにスリット鉢に植わっているまま。去年よりはまた少しだけ多く煙ってくれそう。花屋でバイトしていた頃、あのモクモクを花束に使うのが好きだったんだよね。

 

f:id:m-garden-life:20170422131635j:plain

テントウムシの赤ちゃん発見。忙しく動き回るので撮るのはちょっと難しかったけど、まだ模様も出てないほどの3ミリくらいの子で可愛かった。

 

f:id:m-garden-life:20170422131941j:plain

カレンデュラはまだまだ咲いている。一体いつまで咲くのでしょうか。

 

f:id:m-garden-life:20170422132231j:plain

庭にミツバチがあまりこないなぁと思ったら、道路ギリギリのところに勝手に生えてきたクローバーのところにたくさんいた。そこで足止めされていたのか。ここのクローバーは四つ葉がやたらと多くて、いつも長女がたくさん四つ葉を取ってくる。そんなにあったんじゃ何のありがたみもないな、というレベル。踏まれないので葉っぱも花もすごく大きい!

 

f:id:m-garden-life:20170422133335j:plain

ブランコに座って見上げるとモッコウバラ。葉っぱはたくさん茂っているけど、蕾量は多くないなぁ。

 

f:id:m-garden-life:20170422133626j:plain

オルレア1号が咲いた。

 

f:id:m-garden-life:20170422134059j:plain

モナルダがきれいなグリーンだった。

 

どうぞよい週末を、よい気分で、穏やかでありますように。

 

 

バラの蕾

バラ

 

今日は曇っていたし、何だか少し寒かった。

この数日のスクエア写真はiPadで撮った手抜き写真だったので、今日はマクロで撮った。

 

f:id:m-garden-life:20170420164312j:plain

うちのカーさんの蕾が大量に上がっています。バラが芽吹いてからの出勤前の日課はアブラムシを潰すこと。潰した手も洗わずに出勤・・・。(ひどく緑色になるほどでは無いです)

 

f:id:m-garden-life:20170420164611j:plain

現在、一番初めに開花しそうな蕾は、マダム・アルフレッド・キャリエール。オールドローズだからか、ガクがいい雰囲気出してる。こういうガク好きです。

この写真を撮る際、真正面から撮らずに斜めから撮ってみたけど、それが良かった。真正面から撮った写真のつまらないことといったら。美しい姿を美しく撮ってあげることは難しいけど、撮れたときは本当に嬉しいもの。

 

f:id:m-garden-life:20170420165026j:plain

ここのタイム・ロンギカウリスも満開。もりもりしているのが可愛すぎる。

その奥にボケて見えるのは、

f:id:m-garden-life:20170420165111j:plain

開花が始まった八重咲きコデマリベニバナトキワマンサク、エリゲロン。コデマリもマンサクも2014年頃に植えたものだったかな。初期メンバーなので、いい具合に生長してきました。それにしても、タリアがここにあるのはやはり変だな。7月頃にジューンベリーの株元あたりに移植予定。

 

頭の中はすでに、一年草を抜いた後にどこに何を植えようかということ。何気にいろいろと一年草を植えてしまったので、その後の穴をどうしようかということばかり考えている。まずは鉢に植えてある宿根草を植えていけばいいかな。

 

クリソセファラム'シルバープー'

 

髪を20cm以上も切った。結婚する以前から同じ美容師さんに切ってもらっているけど、さすが長い付き合いだけあって潔くバッサリ切ってくれた。それにしても近年、4つ上の彼との会話が健康ネタが多くて、お互いに年齢を感じるよねーなどと言い合っているのだから情けない。

 

f:id:m-garden-life:20170419145937j:plain

昨日言っていた場所にユーパトリウム・チョコレートを移植し、買ってきたクリソセファラム'シルバープー'を植えた。クリソセファラムは幅40〜50cmになるらしいのだけど、今はポツン。ここは冬に随分掘り返したけど、さらに水捌けを考慮して、ボラ土を混ぜる。久々のシルバーリーフ、上手く育つかな。

ブロ友さんの助言を受けて、かなりのシルバーっぷりではあるのだけど、こうして見るとドドナエアの前がクリソセファラムの方が良いな…。植え場所が一発で決まるなんてことは私にはそもそも無い。上の写真を撮るまでに3回くらい植え直したのだけど…。

 

f:id:m-garden-life:20170419185454j:plain

→結局、植え直しました。やはりこっちの方が良かった。

 

f:id:m-garden-life:20170419150535j:plain

グラウンドカバーにするならと思って2株買ったけど、意外と植える場所が無かった。一年草を抜いたら場所はできるけど。

f:id:m-garden-life:20170419151614j:plain

 

ホームセンターで、欲しかったクレマチス'アラベラ'を見つけたのだけど、植え場所が無いので諦めた。

 

 


Oasis - Live Forever (Official Video - US Version)

 

最近、車の中でよく聴いている。

 

 

緑の香り

 

今日は大雨の後の晴天。帰宅したら、緑の香りがした。

真冬にひたすら掘り返して植栽した場所が賑やかになってきた。

 

f:id:m-garden-life:20170418163755j:plain

だけど、ドドナエアの前が寂しい。一応、斑入りのポリゴナムを植えているけど、イマイチ。特に好きでもないし、うちの庭ではこういうのが上手く育たないので、何か植えよう。こぼれ種から増えたエリゲロンを移植しようか。

 

ちなみに下が植えた直後。2月1日。

f:id:m-garden-life:20170418163837j:plain

 

今年の庭の目標は、パーゴラ作り。木戸も作りたい。したいことがたくさんある。

 

さて、明日は髪を切りに行く。2年間「長さそのままで!」と近年では珍しく伸ばしていたので、鎖骨下10cm位なんだけど、何ならバッサリショートでも、と思っている。どうなることか。

 

 

昨日、自分の存在を否定されているんだなと思うことが発覚して、これまた随分と傷つくけど、私は既にそういう存在なんだろうから仕方がないじゃないか、と思う他ない。友達にもなれない人がいるんだということ。

約束していたことを実行したかっただけなのに、私ばかり、いつもバカみたいなのだから、もう本当に嫌気がさすよ。