日々綴る、庭ブログ

ようこそ!砂利だらけだった小さな庭を地道に作っています。

試行錯誤

  

f:id:m-garden-life:20180221152042j:plain

 

連日気温10度を超えた晴れ、庭仕事できる午前中は庭仕事する。事情があって、もうすぐ今ほど自由が効かなくなるので、今やれることをやっておく。

 

今日はなぜか土の中にまでクルミの殻が埋まっている地面を掘り返し、クルミの殻を全て除き、そこの土を作った。そこに何か植えたいなぁ、と思って園芸店をのぞいた。

 

f:id:m-garden-life:20180221152324j:plain

それで植えたのがパルマすみれオーロラ。においスミレとは違う種のようだけど、いい香りがふわっとして、冬の初めの頃から気になっていたものの迎えなかった。

結果的に冬の間に庭に植えなくて良かったみたい。タグに”開花時期は日当たりがよく霜に当たらず(0度以上)朝晩冷える位(12度前後)の置き場所が適しています”と書いてある。

 

白花もあったけれど、この八重咲きすみれはこの色が美しいと思う。ここに植えるのに美しい色のクローバーやパンダスミレも候補に挙がったけれど、香りのするものが植えたかったり、植え場所(レンガ道の横の庭から掘り出した石のそば)との絵的な感じを思うと、ドンピシャはこのパルマすみれだった。

写真で見れば白花でない方が良い絵になっていると思う。ま、結局は私の感覚だし、私の庭に似合うかどうかってことなんだけど。

 

さらに、道沿いに香るものを植えるというのはターシャがしていたこと。彼女の長いスカートは植物に触れて香りを立たせるものでもあったらしい。私は長いスカートをはかないけど(短いスカートも…汗)、スカートで触れなくても香りがふわっとすると嬉しいでしょ?

 

 

さて、今日はバラ苗(マダムジョセフシュワルツ)も届いたし、カーディナルドリシュリューも地植えに。ここは通路の横なので棘のないバラがビンゴだった。

f:id:m-garden-life:20180221152827j:plain

あのね…鉢植えだと樹高が高い錯覚をおぼえるよね…カーさんを地植えにしてそれを強烈に感じたのだった。ひっ、低い!!そりゃそうだわ…鉢の高さが40cmくらいあったからね…これじゃプロが半尺苗として売っているくらいの大きさ…新苗から育て始めて丸3年もかかっているのに…

なんだか時間だけ無駄に要した気がしてくじけそうになったけど、結局はここに植えるに至ったのは色々なことを経験しての結果だし、急げないこともきっとあるのだ…と良い方向に考えるようにする。この状況で悪く考えて良いことなど何もないし。私もちょっとは成長したでしょ?(笑)

 

ここは日当たりがとても良い。庭の中で一番の日当たりかもしれない。ベーサルが出そうな芽もあるし、鉢から地面に下りて一気に伸びまくって欲しい。今年は無理でも来年はキャリエールと競演してほしい。

庭づくりはとにかく試行錯誤の連続なのだ…それをひしひしと感じる今日この頃。

 

 

↓ランキングに参加しています。更新頑張れ〜とクリックで応援して下さると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

てんとう虫来る、そして私は穴を掘る

 

f:id:m-garden-life:20180220150801j:plain

この春初のてんとう虫。嬉しい、と同時にアブラムシを想像せざるを得ない…

今日は車の中は暑いくらいのいい天気、気温11度。

 

f:id:m-garden-life:20180220150946j:plain

ミヨシのアシュードオレンジぺコ、3年目?昨年、初の開花は3月3日だった。ブランコの後ろじゃあまりに日が差さずに不憫なので、ここにきて移植。今更ごめんよ

 

以下、カリカリ2種でございます。サルビア レウカンサ。

f:id:m-garden-life:20180220151456j:plain

 

ミツバハマゴウ。例年以上にカリッカリになってるな…紫グレーな葉っぱがカリカリって見た目になんだか残念すぎる…早く落葉してくれたら良いのに。

f:id:m-garden-life:20180220151511j:plain

 

コガネムシの幼虫にがっつり頭を突っ込まれて根を食べられていたオダマキ チョコレートソルジャー。瀕死状態だったので鉢に救出していたものの冬の間はどう見ても生きている感じがしなかったけど、おかげさまで大丈夫みたい。

f:id:m-garden-life:20180220151835j:plain

あのかわいい姿にまた会えますように。

 

今朝は幼稚園に送迎後、家の中に入りもせず、ひたすら掘っていた。外壁の左端は配管関係でバラは植えられないなと思っていたけど、ふと思い立ち実際に掘ってみると行けそうだった。心が掘らずにはいられない状態だった。

f:id:m-garden-life:20180220154709j:plain

掘って大半を赤玉土と入れ替えた(堆肥待ち)。

ここに植えたいのはもちろんつるバラ。外壁に左から這わしていきたい。紫色の花に黄色いシベのバラがいいけど(ブルーランブラー、プリンセスシビルドゥルクセンブルク、ヴァイオレット…)外壁の色との兼ね合いもあるし、デプレアフルールジョーヌかクレプスキュルあたりかな…デプレアだとキャリエールと同じくらい伸びると思うので伸びすぎかも。クレプスキュルは遅咲きか…キャリエールは早咲き…むむむ。(忘れないためのメモ)

 

→追記:いまだ地植えに下ろしたことのないカーディナルドリシュリューをついに地植えにしようかな!?2.5メートルくらいに伸びてくれたらいいし!いい考えだとおもうんだけどなー

 

最近、とってもいいなと思うのは、スコッチローズ(バーネット)ダブルホワイト。葉の形、紅葉、実、かわいい黄色いシベ。これはさほど伸びない白バラだけど。

 

おまけ

f:id:m-garden-life:20180220154942j:plain

庭仕事の前にはなるべくミニトマトを一粒食べるようにしている。肌のためのビタミンC摂取だけど、食べられるようになったからといって好きになれる味ではないので、「薬、薬…」と思って食べているのだった…

 

 

↓ランキングに参加しています。更新頑張れ〜とクリックで応援して下さると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

春を感じる

 

 

今日は春っていう陽気だよ、気温よりも太陽が出ているかどうかっていうことで春を感じる

 

f:id:m-garden-life:20180217120535j:plain

 

f:id:m-garden-life:20180217120613j:plain

 

f:id:m-garden-life:20180217122503j:plain

 

植物たちが嬉しそうに見えるよ

 

午前中は庭に出て、色々な植物を切り戻していた

ベロニカ オックスフォードブルーの古い葉っぱを切って、下にある新芽に太陽をあててあげた

f:id:m-garden-life:20180217122606j:plain

f:id:m-garden-life:20180217122701j:plain

たくさん咲かせてね

 

ネペタ シックスヒルズジャイアントも下から新芽がたくさん見えている

f:id:m-garden-life:20180217122856j:plain

 

ただ、嬉しいことばかりでもない。今までにない寒さのせいか、ラスティセージの枝が枯れ込んだ。

f:id:m-garden-life:20180217123101j:plain

葉が傷んだだけかと思ったけれど、枝を折ったら抵抗なく折れる。

 

下の写真で見ると左が枯れ込んだ枝。右の枝には色のいい葉がある。結局、左の枝は元から剪定した。

f:id:m-garden-life:20180217123234j:plain

寒かったので、この冬はほとんど花が見られなかったし、今までの冬は平気だったけど、この冬はラスティセージ的にもギリギリのラインだったのかもしれない。

 

さて、バラの家で注文していた大苗が入荷してきたとの連絡があった。ただ、”根を切って6号鉢に植えてあるため、一番花終了まではそのまま鉢で育ててください”とのこと。私の予定では下の写真の右下に植えて、春の庭の一部にしたかったので残念。

f:id:m-garden-life:20180217123811j:plain

 

 

f:id:m-garden-life:20180217124529j:plain

 

いい天気だと嬉しい。春を分けてあげられたらなんて生意気なことは思わないけど、私は今日の庭で嬉しくて幸せだった

 

f:id:m-garden-life:20180217123014j:plain

 

私のそばの、私のしあわせ

 

 

↓ランキングに参加しています。更新頑張れ〜とクリックで応援して下さると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ